2021.06.18

指摘する?見ないフリ?【職場の先輩の不倫現場】を目撃したらどうするべき?

職場の先輩というと、毎日会って親しく話していても、あくまでも友達ではないという微妙な距離感です。親しいとはいえ、微妙に距離がある人もいれば、そもそも苦手でプライベートでは関わりたくないという人もいるでしょう。

では、そんな微妙な立ち位置の先輩の不倫現場を目撃したらどうすれば良いのでしょうか。
不倫は許されないことではあるものの、基本的には見ないフリがおすすめです。夫婦の形は色々あるので、もしかしたら不倫は公認のものかもしれません。また、実は職場では内緒にしているものの、既に離婚していてフリーの身という可能性もあります。

どちらの場合も、あなたが騒ぎ立てて先輩を糾弾しても、全く意味がありません。基本的には見ないフリをしてすぐに忘れましょう。
ただし社内恋愛で、不倫をしている先輩とも不倫をされている先輩とも面識がある場合、伝える方が良いと言われています。黙っていることで、あなたが共犯だと思われてしまうのは良くないので、こっそり伝えましょう。

ただし噂として不特定多数に伝えるのはおすすめできません。どんなに嫌いな先輩でも不倫で脅すようなことはせず、本人あるいは配偶者にだけこっそり伝えるようにしましょう。
先輩の不倫を目撃した時、最も大切なのは自分の立場を守ることです。特にあなたがまだ新入社員などの弱い立場の場合、下手に動くとあなたが騒いだことが原因で離婚したなどとあらぬ噂を立てられる可能性もあります。

不倫の当事者から恨みを買う恐れもあるので、基本的には自分の立場を守ることを優先して動くようにしましょう。
不倫という非日常な現場を目撃すると、野次馬根性が働いてワクワクと話を聞きたくなる人もいるでしょう。しかし、興味本位で首を突っ込むと、修羅場に巻き込まれて面倒な思いをする可能性が高くなってしまいます。

どんなに気になっても、基本的には見ていないフリ・知らないフリをして上手に立ち回るようにしましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事