2021.06.18

あんなにラブラブだったのに!【婚約破棄】に多い理由はコレ!

昔からラブラブで、婚約したと聞いた時も遅いくらいに感じた友達カップルなのに、いつの間にか婚約破棄をしたと言われると驚くことでしょう。しかし実は、婚約破棄はそれほど珍しいことではありません。

結婚という一つのゴールが近づいてくることで、今までは見ないようにしていた相手の嫌な部分や、隠していた自分の嫌な部分が見えてきて、婚約破棄に至ることもあるでしょう。では、どんな理由で婚約破棄をする人が多いのか見てみましょう。
結婚すると、浮気は不倫となり慰謝料などが発生する行為になります。しかし婚約状態なら、まだギリギリ慰謝料が発生しないと判断されることもあるでしょう。そのため、最後の火遊びとして浮気をして、それがバレて婚約破棄になることもあります。

周りに遊び人が多い場合、「結婚なんてする前に最後に楽しもう!」と浮気に誘われることも多々あります。結婚が間近に迫ってきたからこそ、浮気をしないように気を引き締めましょう
結婚となると家計が一つになるため、相手の金銭感覚も鋭くチェックするようになります。そのため相手のギャンブル依存や借金癖が気になってしまい、やっぱり結婚できないと判断して婚約破棄することもあるでしょう。

「もう借金はやめる」と言っていたのに借金していたことが判明したり、あるいは借金はないと言っていたのに多額の借金があることが判明すると婚約破棄したくなるのも自然なことです。お金の問題は曖昧にはしておけないので、結婚前にしっかりチェックしましょう。
入籍という一種のゴールが見えてくると、相手が本性を出すことがあります。暴力をふるってきたりモラハラ発言が増えてきたり、今までは協力的だった家事に対して非協力になることもあります。

その場合、結婚したら変わってくれるということはほぼなく、結婚したら悪化する可能性が非常に高いでしょう。相手に未練が残っていても、そういう本性が見えた時点で婚約破棄する方が安全です。
婚約するとほぼ結婚と同じように感じられますが、入籍するまでは全く状況が異なります。婚約状態で相手に大きな違和感がある場合、結婚後はさらに違和感が大きくなる可能性がああるので注意してください。
(ハウコレ編集部)

関連記事