2021.06.19

【両思いを目指す】なら!すべき努力はこれだった!

片思いでずっと過ごしているだなんて辛いと思いながらも、気づけばずっと相手を思っているだけとなってしまうこともあります。
できるだけ両思いになりたいと考えるのは、当たり前のことです。
まずは、連絡を取り合い自分という人間がどんな人なのかアピールしないことには恋愛は発展しないです。
連絡が来たのであれば、こまめに返信することを心がけ彼に自分という存在を理解してもらうべきです。

もちろん、彼からの連絡ではなく自分自身からの連絡も大事といえ、何よりも女性らしく魅力的な女性である事彼に理解してもらわなければ恋愛の発展はないのです。
彼と連絡を取り合ったなら、自分自身にとって彼という存在が大事であるとわかるように対応します。
大事に思われているというのは、誰でも嬉しいものであり、言葉にしなくてももしかしたら好きなのかも?という印象を植え付けることが出来るからです。

人というのは、もともと恋愛感情がない相手であっても自分自身に興味や好きになってくれている人に対して、恋愛感情が生まれやすくなっています。
せっかく彼に自分という存在をアピール出来たのに、彼よりも友達や自分のしたい事を優先させてしまっては恋愛の発展はないです。
まずは、彼との時間を最優先にし彼と連絡を取っている際は彼中心に考えるべきです。

すると相手もその好意に薄々勘付きはじめ、彼自信も好きという感情が生まれます。
彼の相談に乗るということは、彼がそれだけあなたに対して信用している証と言えます。
信用していない相手にわざわざ相談はしませんし、女性よりも男性の方が人に相談する機会はないからです。

このチャンスを逃してはもったいないですし、きちんと彼の話を親身になって聞き、彼にとって心の頼りになる人になるべきです。
できるだけで構わないので、彼という人間を理解しているあなただからこそできる回答をつげるべきです。
恋愛というのは、奥深いものであり難しいのですが、人の気持ちは相手がどれだけ思ってくれているかによって揺れ動くものです。
彼に自分という存在をアピールすることが、発展する一つの理由とも言えます。
(ハウコレ編集部)

関連記事