2021.06.20

もううんざり...!友達と遊んできた彼氏を疲れさせるNG行為って?

彼氏が出かけることを嫌がる女性っていますよね。自分を放っておいて自分だけ楽しんでいるのが嫌だと思うこともあれば、嫉妬するから出かけて欲しくないということもあるでしょう。

だからといって、彼氏が楽しく出かけていることに水を差すと、別れる原因になってしまいます。そこで、友達と遊んで帰ってきた彼氏の気分が下がる彼女の言葉について紹介します。
遊びに行っていた彼氏に対して、女性が一緒にいたかどうかを確認すると彼氏は嫌な気持ちになります。彼女がいるから女友達がいるときには集まりに参加しないなど、気をつけている彼氏ほど、辛い気持ちになるでしょう。

自分が彼女のために気を使っていることに、全く気付いてくれないと感じます。「楽しかった?」などの言葉より先に女性の確認をするのは、信用されていないからだと思うのです。
「浮気してたんじゃないよね?」といったような浮気を疑う発言も彼をうんざりさせることでしょう。嘘をついて浮気をすると思われていることに腹が立ちます。

自分と会っていないときは何をしているか分からないという不安から、彼に聞いてしまうこともあるでしょう。しかし、これは逆効果です。そんなに疑ってくるのであれば、本当に浮気をしてやろうかと思う男性もいますよ。
彼氏と会えなかった時間が寂しくて、つい「寂しかった」と口に出してしまうこともあるでしょう。会えない時間を寂しがるなんて可愛いと思われることもありますが、面倒な女だと思われることもあります。

自分の時間をもっと有意義に使って欲しいと感じます。彼氏がいないと何もしないといった依存ではなく、お互いが好きなこともするといった自由な付き合いをしたいと思うのです。
友達と遊んでとこへも連れて行ってくれないなどと不貞腐れると、彼氏は面倒に感じます。普段時間があればデートをしているのだから、たまに友達と出かけるくらい快く受け止めて欲しくなります。

友達ばかりと遊んで、彼女のことを放っているのであれば言われても仕方ありません。しかし、彼女との時間もきちんと作っている彼氏には鬱陶しいと思われるでしょう。
彼氏が友達と遊びに行くことを受け入れたのであれば、帰ってきてから文句を言うのは辞めましょう。彼のテンションが下がってしまいます。

(ハウコレ編集部)

関連記事