2021.06.17

ラブラブラブラブかと思いきや...?釣った魚に餌をやらない男性の心理とは

せっかく両思いになれたのに、彼の態度が付き合う前と違う「釣った魚に餌をやらない」現象。
男性の心理とはどうなっているのでしょうか?
4つご紹介していきます。
彼自身は態度を変えているつもりがないかもしれません。
LINEの頻度や電話の回数が減っているのは、二人の関係が落ち着いた証拠とも捉えられます。
こんなときは素直に物足りなさを伝えてみてもいいかも。
「付き合う前みたいにしたいな」と言葉にすれば、彼も気がついてくれると思いますよ。
彼からの猛烈なアプローチがきっかけでお付き合いした場合、すっかり落ち着いてしまった態度に「あれ?」と思うかもしれません。
あなたへの気持ちが冷めたというわけではないので大丈夫!
彼はあなたを自分のものにできたことで安心しているのです。
これからも追いかけてもらうために、魅力的でい続ける努力をしましょう。
好きな女性の前では自分を魅力的に見せたいのが男心。
話題のデートスポットに連れて行ったり、あなたが喜ぶサプライズを考えたり。
お洒落に見せたくて服装や髪型にお金をかけたすぎてしまったかもしれませんね。
付き合う前に少し頑張りすぎたのかもしれません。
こういう場合、多少物足りなさを感じるのは仕方ない、と割り切りたいところ。
頑張っていないそのままの彼を大切にしてあげましょう。
「付き合ってみたらケチだった」というのは意外とよくある話。
お付き合いする前は羽振りがよいので気がつかないことが多いんです。
「釣った魚に餌をやらない」タイプの彼は、デート代をできるだけ節約したくて割り勘を要求したり、お出かけデートを渋ったりするかもしれません...。


「釣った魚に餌をやらない」男性の心理を4つご紹介しました。
あなたにとっても彼にとっても心地よいお付き合いができるといいですね。

(ハウコレ編集部)

関連記事