2021.06.18

こんなんされたら...♡男が限界になっちゃう【色っぽいバグの仕草】4選

ハグは大好きな人との愛情を確かめ合うために大事なスキンシップのひとつ。
できることなら、色っぽいハグで彼をメロメロにしませんか?
そこで今回は、男が限界になっちゃう「色っぽいハグの仕草」を4つご紹介していきます。
現在交際中の彼氏がいる人は、ぜひ次のデートで実践してみてくださいね♡
大好きな彼にハグするときには、正面からギュウっと抱きつき上目遣いで彼をじっと見つめてみましょう。
男性は、女性から上目遣いで見つめられるとドキドキしてしまうもの。
ハグをしながら見つめられたら、いつも以上に色っぽさを感じてしまうはず。
彼を見つめるときは、最高に可愛い表情で見つめるとさらに効果的ですよ。
不意に後ろからハグして彼の背中に胸の膨らみを押し付けるハグは、男性が最もドキドキしてしまう定番のハグです。
いつも彼からのハグを待っているだけの人は、たまには自分からハグを仕掛けてみるのもアリ。
いつもとは少し違うシチュエーションで、彼をドキドキさせちゃいましょう。
ハグしながら「大好きだよ」や「愛してるよ」など、愛の言葉を囁くのも、男性に喜ばれるテクニックのひとつ。
目を見つめながら言うのは照れくさいかもしれませんが、ハグをしながらだと言いやすさを感じるはずです。
楽しいデートの別れ際は、どんなカップルでも寂しさを感じてしまう時間ですよね。
そんなときに、今にも泣き出してしまいそうな、寂しそうな表情で彼女にハグされたら、どんな男性でもドキドキしてしまいます。
「まだ帰りたくないな」や「寂しいよ」と、可愛らしく彼にアピールしてみましょう。



彼からのハグを待っている女性も多いと思いますが、同じシチュエーションばかりではいつかマンネリ化してしまうこともあります。
たまには自分から積極的ハグして、彼をドキドキさせてあげましょう♡

(ハウコレ編集部)

関連記事