2021.06.21

苦手なタイプ...!周りから浮きやすい「サブカル女」の特徴とは?

サブカルが好きな女性を揶揄する言葉である「サブカルくそ女」という言葉を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。サブカル系女子全員のことではなく、ある一部分の女性を差して言われることがあります。

サブカルが好きな女性が全てサブカルくそ女と言われるわけではありません。では、どんな女性が該当するのでしょうか?

そこで、周りから浮きやすいサブカルくそ女の特徴について紹介します。
サブカルくそ女は自分が好きなジャンルのことを周りに話したがります。会話の途中で少しでも自分の好きなサブカルチャーの話題が出ると、すぐに自分の世界観の話に持っていきたがるのです。

どんな会話をしていても自分の世界観について話し始めます。会話が成り立たない上に、他の人の話を聞く気がないので一緒にいたくないと思われて周りから人が離れていってしまいます。
メインカルチャーではなくサブカルチャーを好きな自分って人と違って格好いいと思っているサブカル女子もいます。こういった女性は個性的な自分に誇りを持っているサブカルくそ女です。

周囲と同じ行動を嫌うために、あえて個性的な行動を取ります。同じような服装をしている人たちをバカにしているので、自分は違うとあえて輪から外れることもあるでしょう。
友達との予定があってもサブカル友達との予定が入ればそちらを優先するなど、なによりもサブカルを第一に考えます。

メジャーな文化ではないので気の合う仲間を見つけるのは大変です。自分と同程度の知識を持っているサブカル友達は、唯一無二の存在です。そのため、他の友達からはドタキャン連発の非常識女だと思われることがあります。
サブカル好きなことを誇りに思っているため、非サブカルな人たちを見下します。サブカルに興味がないなんて低能だと言った言動をしているようであれば、れっきとしたサブカルくそ女でしょう。

自分の好きな物に誇りを持つのが自由ですが、他人を見下すのは話が別です。サブカルこそが正義だと思っている行き過ぎた思考の女性もいるのです。
サブカルが好きな魅力的な女性はたくさんいます。しかし、一歩間違えるとサブカルくそ女になってしまうこともあります。行き過ぎたサブカル愛に気をつけましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事