2021.06.21

選ばれたい...♡【理系男子】が彼女にしたいと感じる女性の特徴4選とは?

好きな人が理系男子だという女性もいますよね。理系男子と文系男子では思考かいとの違いから各々違った恋愛傾向があります。理系男子が好みやすい女性像というものが存在するのです。

理系男子の恋愛傾向を知ることで、お近づきになりやすくなるでしょう。そこで、理系男子が彼女にしたいと感じる女性の特徴について紹介します。

気になる男性が理系だという女性は、必見ですよ。
理系男子は女性と接する機会が少ないです。理系の学校は共学と言えども男性の割合が多く、なかには共学なのに男子だけしかいないクラスだったということもあります。つまり、女性に慣れていません。

思春期に女性と接することが少ないので、理想とする女性像が中学生のころから変わっていないことも多いです。そのため、清楚で露出の少ない恰好をしている女性を好む傾向が強いです。
ゴテゴテのネイルアートよりも、シンプルに近いネイルをしている女性を好む傾向があります。ストーンをたくさんつけていたり、とても長いネイルは男性にとってギャルの象徴なのです。

ネイルのことに詳しい男性は少ないため、たくさんの色を使っているイコール派手だと思うこともあります。長すぎることなく自分の爪に近いくらいシンプルな方が、理系男子からは好まれやすいでしょう。
女性と慣れていない理系男子は、早口で話してくる女性とのコミュニケーションができません。女性と話すだけで緊張するので、早口だと緊張と相まって何を話しているのか分からないのです。

そのため、ゆっくりした口調で会話する穏やかな女性が好まれます。
むしろ少し遅いくらいの話し方の方が女性らしくて可愛いと思うこともありますよ。
理系男子は物事を論理的に考えます。そのため、会話中も論理的な道過ぎで話してくれないと、混乱することがあります。

女性特有の話があっちやこっちへ飛んで行ってしまう会話だと、何に焦点を当てて話せばいいのか分からなくなります。理系男子には一つの話題について話した後、次の話題を話すようにしましょう。
女性慣れしていない理系男子は、慣れるまでなかなかうまく話せないことがあります。嫌われているのではなくシャイなだけなので、ゆっくりと仲を深めていきましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事