2021.06.21

雰囲気が辛いよ...!ケンカ後に【仲直り】するためのアプローチ方法4選って?

ケンカしてその場で解決できればいいですが、お互いに折れない状態が続くとその場の雰囲気が重くなってしまうこともありますよね。一緒の空間にいるのが気まずいからどうにかしたいと思うこともあるでしょう。

プライドがジャマをして、謝ることができない男性は多いです。そのため、女性から行動を起こすことで、ケンカ後の雰囲気が和らぐこともあります。

そこで、ケンカ後に仲直りするためのアプローチ方法について紹介します。
彼氏が謝りやすい雰囲気を作るために、まずは自分から謝ってみるのも良いでしょう。「さっきはごめん」と彼女に言われることにより、彼氏も謝るきっかけを掴むことができます。

自分からはプライドがジャマをして謝れない彼氏も、彼女が謝っているのに自分だけが謝らないわけにはいきません。お互いに謝罪し合うことで、雰囲気が軽くなるでしょう。
彼氏の近くに寄って行って手を触るなど、スキンシップを取るのもよいです。触れ合うことで相手の気持ちをなだめることができるのです。

ケンカして高ぶっていた感情もスキンシップを測ることで落ち着いてきます。お互いに冷静な状態になって話すことで、言い争いのようなケンカから話し合いにチェンジすることができますよ。
言葉で何かを伝えるのが苦手なのであれば、彼の好きな食べ物を作るというのもよいでしょう。特に同棲中にカップルには有効な手段です。

彼の好物ばかりのご飯を作ることで、彼は嬉しくなります。言葉にしなくても彼女はもう怒っていないし仲直りしたいと思っていることが伝わってくるので、重い雰囲気が和らぐことでしょう。
言葉で伝えるとまた言い争いになってしまいそうだというのであれば、気持ちを手紙にして渡しましょう。LNE で送ってもいいですが、手紙の方が温かみがあります。

思っていることを手紙に書くことにより、彼もあなたが何を考えているのかが分かります。彼から話しかけてくる場合もありますし、手紙を返してくれることもあるでしょう。
ケンカしたときは彼から何かしらの行動をして欲しいと思うこともあるでしょう。しかし、待っているだけだと状況が悪化することもあります。自ら動いて、嫌な状況を打破しましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事