2021.06.18

うざすぎ?話が合わない姑の対処法4つ

姑と話が合わず、困っていませんか?
これから嫌でも付き合っていかなくてはいけないため、なんとか対処したいですよね。
そこで今回は、話が合わない姑の対処法を4つ紹介します。
自分の頭の中で話を勝手に変換する姑は、少なくありません。
そんなことを言ったつもりはなくても、過大解釈されがちです。
そのため、できるだけ旦那もいる場面で会話をしましょう。
3人で話すことによって、証人を作れます。
姑の思い込みは防げませんが、自分を悪者にされることは防いでいきましょう。
姑と共有できる話題は、なかなかありませんよね。
姑が詳しくない話題になると、こじれやすくなります。
そこでおすすめなのが、旦那に関する話題です。
旦那は、お互い共通して認識できる最大のネタではないでしょうか。
子供時代に関することなど、自分が知らない旦那に関する質問をしてみてください。
姑は喜んで話してくれるはずです。
姑の趣味に関する質問をすれば、上手くいくことが多いです。
自分の好きなことなので、姑はついつい長く話すはず。
一方的に話してくれる分、こちらが話を合わせる必要があまりありません。
ただし、姑が話している間は、相づちをこまめに打つようにしましょう。
興味を持っている態度を示すことが大切です。
褒められて悪い気のする人はいません。
普段から姑の褒めるところはないか、目を光らせておきましょう。
そして褒めるタイミングがあれば、ぜひ褒めてください。
「この料理すごく美味しいので、レシピ教えてください」など、家事に関する内容がおすすめ。
会話のネタにもなり、姑の機嫌もよくなるので、一石二鳥です。


話が合わない姑の対処法を4つ紹介しました。
これらを実践して、姑とのいざこざを少しでも回避してください。
できるだけ友好な関係を築いていきましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事