2021.06.22

なにその態度...?彼氏がイラっとする「彼女の話の聞き方」4選とは?

最近彼氏の機嫌が悪いと感じている女性もいるでしょう。
もしかしたら、あなたが原因かもしれません。

自分では気づかないうちに彼氏の気持ちをいらだたせていることがあるのです。

世の中の男性が抱えている彼女に対する不満の中でも、話の聞き方に不満を抱えているという男性は多いです。そこで、彼氏がイラっとする彼女の話の聞き方について紹介します。
自分が興味のない話題だからといって、彼が話をしているときに大きなため息を吐くと彼氏から嫌がられます。人の話を聞く態度じゃないと思われることでしょう。

興味のない話を聞き続けるのはしんどいです。しかし、自分の好きな人の話であれば多少興味を持つ努力も必要です。彼があなたのメイクの話に興味がなくても聞いてくれるように、あなたも彼の話をきちんと聞いた方がいですよ。
彼が話をしている途中に、思いついたからと自分の話をし始めていませんか?
こういった態度を続けていると、彼は何も話してくれなくなるかもしれません。

話を最後まで聞いてくれないと消化不良になります。話したのに話せていないという感覚が溜まっていくと、話すことが嫌になります。思いついたからと言って、彼の話を遮って自分の話をするのはやめましょう。
話している途中で携帯を触りだす彼女にイラっとする男性も多いです。自分お話をちゃんと聞く気がない態度なので、話そうという気がなくなってくるのです。

ながら作業で話を聞かれると、興味がないことが丸わかりです。別の作業をしながらなので、後から話したことを聞いてこられるなどの二度手間にもなります。

相手の話す内容がどんなことであれ、携帯を触りながら聞くのは失礼ですよ。
真剣な話をしているときは、携帯に着信があっても出て欲しくありません。プロポーズの最中に電話に出ることが無いのと同様です。しかし、話の最中に急ぎではない電話に出て彼氏を怒らせる女性もいます。

普通の会話の最中であれば、一言断ってから電話に出ることもあるでしょう。
しかし、真剣な話は別物です。今、きちんと来て欲しい内容なのです。
紹介したことに当てはまる行動をしている女性は、態度を改めた方が良いです。
彼のイラっとポイントが満タンになっている可能性がありますよ。

(ハウコレ編集部)

関連記事