2021.06.22

「もう無理...」ラブラブカップルがすぐに破局するワケとは

付き合い出した頃はあんなに仲良しだったのに...。
ラブラブだったカップルに限ってすぐに別れたりしますよね。
別れの理由が何なのか気になるところです。
そこで今回は、ラブラブカップルがすぐに破局するワケをご紹介します。
お互いの悪いところを見ずに付き合ってしまうカップルは別れが早くなるようです。
「恋は盲目」と言いますが「好き」の気持ちが強いときは、相手のいいところばかりに目がいきますよね。
でも少し気持ちが落ち着いてくると、相手の悪いところが目につくようになり「あれ?」と違和感を持ち始めます。
この違和感が大きくなると一気に気持ちが冷めてしまうのです。
ラブラブなときは相手とつながっていたい気持ちがあるので、連絡の頻度が高くなりがちです。
四六時中相手のことを思っているうちは楽しくても、それが長く続くと少しずつ負担になるはずです。
初めの頃はあんなに嬉しかった相手からの連絡に「返さないと」と、義務感を持つようになったり。
相手との気持ちにズレが生まれて、すぐに別れる結果になるかもしれません。
ラブラブなときって、少しでも相手と一緒にいたいですよね。
いつまでも話が尽きなくて、相手の些細なことを知ることが喜びだったり。
でも最初のうちから相手のことを知り尽くしてしまうと、すぐにマンネリになってしまうかも。
そして「なんとかマンネリを乗り越えよう」と思えるほど二人の絆も深まっていないので、自然にフェードアウトしてしまうようです。
刺激的な恋でも、時間の経過と共に自然に安定していきますよね。
安定した恋愛は心穏やかに過ごせますが、恋に刺激を求める人にとっては少し物足りなさを感じるようです。
刺激がなくなるにつれ相手と一緒にいる意味を感じなくなり、別れを選んでしまうのです。

ラブラブカップルがすぐに破局するのは、一気に相手への気持ちが冷めてしまうから。
勢いよく燃え上がった火は、その分燃え尽きるのも早いのかもしれません。
恋愛を長続きさせたいなら、ゆっくりと愛を育むのがベターなようです。

(ハウコレ編集部)

関連記事