2021.06.27

むしろ嬉しいよ!彼がどんどん惚れちゃう【可愛いわがまま】って?

 
大好きな彼に嫌われたくないからといって遠慮してしまい、迷惑をかけてしまわないように我慢してしまうという方も、多いのではないでしょうか。男性からすると、もっと自分に甘えてきてほしかったり、頼ってきてほしいという声もあるようです。
 
彼に可愛らしいわがままを言いながら甘えると、今よりももっと大好きになるのではないでしょうか。今回は、彼がどんどん惚れてしまう可愛いわがままについて、ご紹介していきます。
 
彼にとっての得意なことを、付き合っている大好きな彼女から「教えて」「助けて」などと頼られると、嬉しくなってしまうという方も、多いのではないでしょうか。何でも頼るということではなく、彼が得意としていることをお願いされると、嬉しくなるようです。
 
男性は基本的に女性から「頼られたい」と考えているものなので、彼に助けてもらったら、「ありがとう」や、「頼りがいがある」などとお礼を言うようにしてみましょう。
 
彼が待ち合わせに遅刻してしまったときや、何か失敗をしてしまったときなど、そのまま許すのではなく、可愛らしい罰ゲームを頼んでみてはいかがでしょうか。「遅刻したからギュッとして」などと甘えるように言ってみてください。
 
可愛らしい罰ゲームがあると、彼も「何それ」と笑いながらキュンキュンしてしまうはずです。拗ねるようなことをするのではなく、可愛らしく罰ゲームをしてみてください。器を大きく持つことを意識していきましょう。 
 
手を繋ぎたかったり、ギュッとしてほしい、キスをしてほしいなど、色々なスキンシップを彼におねだりするようなわがままであれば、彼からしても嬉しいという声も多くあります。彼がスキンシップを取るのは苦手な男性なら、特に喜んでくれるでしょう。
 
スキンシップのおねだりなのであれば、いつ言われたとしてもキュンとして、さらに可愛いので最高だという方も多くいます。いつもベタベタしていると、飽きも来てしまうので、たまに甘えるようにしてみてください。
 
お願いをするときなど、「してよ」などのように、命令文になってしまっている方も、いるのではないでしょうか。
 
「してよ」ではなく、「してくれたら嬉しい」のように、可愛らしく言うようにしてみると、彼もデレデレになってしまうはずです。
 
まとめ 
彼に気を遣い甘えることができないのはもったいないので、愛される彼女になるために可愛らしくわがままを言ってみましょう。 
 
(ハウコレ編集部)

関連記事