2021.06.28

さすがに脈アリ♡男性が好きな女性についつい言ってしまう言葉って?

男性の一言で、自分への好意を読み取ることができるとしたら、仲を深めやすく、簡単に付き合うことができるのではないでしょうか。好意を寄せている人の本心が出ている一言を見つけられるといいですよね。 
 
今回は、男性が、好きな女性についつい言ってしまうことについて、ご紹介していきます。
 
優しい男性であれば、恋愛感情があったとしても、なかったとしても、相手の長所を見つけることができて、褒めてくれることもあるでしょう。しかし、大好きな女性には、「こんなところが好き」というように、特別な気持ちを伝えたくなります。 
 
女性のことを褒めるときに、客観的な目線を持って褒めるような言い方をしているのは脈ナシで、主観的な目線を持って褒めるような言い方をしていると脈アリだと捉えておけば、分かりやすく見分けられるかもしれません。
 
恋をしている男性からすると、好意を寄せている女性の男性関係は、どうしても欲しい情報の一つなのではないでしょうか。大好きな女性が楽しそうにしていたり、気分がよさそうにしていると、不安になってしまいます。 
 
直接聞くことはできないので、「嬉しいことでもあった?」というように、少し遠回しの言い方をして、聞いているようです。彼のことが少しでも気になっているのであれば、彼が喜ぶようなことを言ってみるといいでしょう。
 
恋をしていると、自分のことを見て欲しいですよね。元カノなどの話をされるとモヤモヤしてしまうのが女性ですが、男性は恋人というのは、一番の異性というように捉えています。 
 
一番というところを強調したいので、「君が一番」という言葉を使うはずです。男性が好意を寄せている女性に伝えたいことは、特別な存在ということでしょう。
  
 大好きな女性には、一番素敵な存在として見てもらいたいのが、男性の本音です。デリカシーのない男性の話になったり、ダメンズの話になると、「俺はそういうことしない」とはっきり口にするでしょう。
 
普段の会話でも、女性がこまめに連絡してくれる男性が良いというのであれば、わざわざ「俺こまめに連絡するタイプ」ということを言って、主張してくるかもしれません。 
 
質問をしたとしても、褒めたとしても、特別だということを伝えたいはずなので、特別に繋がるようなワードを使うと、脈アリでしょう。
 
(ハウコレ編集部)
 

関連記事