2021.06.30

好きかも...♡男性に恋心が芽生える「あざといメッセージテク」って?

 
 最近では「あざとい系の女性」が世間から注目されていて、男性からモテているのではないでしょうか。
 
その気ではない男性であっても、心を一気に掴んでしまうような可愛さをメッセージでも取り入れていきたいですよね。 取り入れることによって、彼にも注目してもらえるようになるかもしれません。
 
今回は、男性に恋心が芽生えるあざといメッセージのテクニックについて、ご紹介していきます。 
 
隠し事や秘密を共有している男性と女性は、緊張感を感じてお互いのことを意識するようになるのではないでしょうか。
 
あざとい女性は、その心を利用して、気になっている彼に対してあえて自分の秘密を打ち明けるという方も多いようです。 
 
相談事だとしても、秘密ということには変わりないので、気になっている彼に持ちかけてみましょう。メッセージの終わりには、「他の人には内緒」「君にしか言ったことないから」などと、特別感を感じさせるようにしましょう。
 
彼とメッセージのやり取りをしているときに、好きなアニメや映画の話になると、「これ面白いよね」「好きなんだ」などのように、「好き」という部分だけ切り離して、彼に送ってみて下さい。
 
メッセージが送られてきた彼は、「好き」という文字が出た通知に対して、驚いてしまうはずです。元々話していた内容があったとしても、「俺のことかな?」と勘違いしてしまうでしょう。ここぞというときに使ってみて下さい。
 
好きという言葉を使うテクニックに似ているかもしれませんが、「付き合って」という単語も使うことができます。何かに彼を誘うときなど、「行こう」ではなく、「付き合って」と送ることで、彼はドキドキしてしまいます。 
 
言葉をそのまま受け取ってしまうと、交際してほしいということなのかと男性も戸惑ってしまうでしょう。違う意味だとは知っていても、浮かれてしまう男性もおおいようです。
 
「今何してるの?」などと彼からメッセージが送られてきたときは、返事に困ってしまったことのある女性も、多いのではないでしょうか。
  
 困ったときは、「あなたのこと考えてた」と言って、あざとめに返事をすると、彼もキュンキュンしてしまうはずです。
 
あざといメッセージを使って彼のことをキュンとさせ、可愛いと感じさせると、恋愛に繋がるでしょう。
 
(ハウコレ編集部)
 

関連記事