2021.07.04

これってどうなんだろ...?「幸せか分からない恋愛」の特徴とは?

今の恋愛をしていて自分が幸せなのか分からないと感じたことがありませんか?

そういうときは「この恋愛を続けていいのか?」という気持ちと「この恋愛がないとダメ」という気持ちに挟まれることでしょう。

そこで今回は、幸せか分からない恋愛の特徴について紹介したいと思います。
そもそもなぜそんな気持ちになるのかについても考えてみてくださいね。
自分は相手のことが好きだから一緒にいるけど、相手に好かれているかは分からないということがありませんか?

相手の好意が分からないと不安になるため、幸せも感じにくくなってしまいますよね。

このまま好きでいたとしても無駄かもしれない、なんだか虚しいなという気持ちばかりが強くなって、好きな人がいるのに幸せモードになれないこともあるのです。
依存しあう恋愛をしていると、相思相愛であるためにある程度の幸せをどこかまでは感じていたことでしょう。しかし、付き合う期間が長くなると「このままでいいのかな?」という気持ちになってくるものです。

お互いにお互いの邪魔をしているようにも感じるため、本当に幸せな恋愛ができているのか不安になってしまうでしょう。
最初はお互いに好きでたまらない気持ちがあったため、恋愛をしていて幸せだと思っていた時期もあったはずです。だからこそ、情がより強くなり離れられなくなっている可能性もありますね。

しかし、情で付き合っていると全てが面倒だと感じるときが訪れるでしょう。付き合っているのも別れるのも面倒だと思うと、相手がいても幸せかどうか分からない状態になってしまいますよね。
付き合おうというセリフもなく、付き合っているか分からない状態なのに定期的に会う相手がいるとなると、それが幸せな恋愛かどうか判断できなくなるときがあるでしょう。

会っているときや連絡をとっているときは幸せや安心を感じたとしても、ふとしたときに「付き合っているか分からない関係なんだよな......」と落ち込むこともあるでしょう。
幸せもあるのに幸せじゃないときもあるという複雑な気持ちになりますね。
今している恋愛が本当に幸せなのか分からないときは、一度冷静になって今の恋愛のことを考えてみましょう。人に相談してアドバイスをもらうのもおすすめですよ!

(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事