2021.07.07

「2回目のデートがない!」2回目・3回目のデートにつなげる方法って?

気になる異性からデートに誘われても、2回目以降のデートに誘われるのがかなり少ない女性はいませんか?誘われる人は誘われますが、誘われない女性は本当に誘われにくい。もしかしたらそれには、何か自分に原因があるのかもしれません。

今回はデートを複数回重ねる方法を、3つご紹介します!彼氏をゲットするのに大事だったりしますので、ぜひ最後までご覧ください。
相手からの誘いを待ってばかりいませんか?相手からのお誘いばかりを待っていても、なかなかお誘いは来ません。そして相手からのお誘いばかり待っている人は、デートの時も受け身ばっかりの可能性が高いです。

自分からお話を振ったり、共感したり、お話を聞いたりしてお互い会話のキャッチボールをしましょう。

相手のことを気遣えるようになったり、自分から行動できるようになったりするとチャンスは広がりますよ。
デートに誘ったはいいけど断られた場合は、あきらめずに複数回誘ってみましょう。5回程度誘って無理だったら、「もう私からは誘わないので、お時間できたら是非遊びに行きましょう」などの旨を伝えてみてください。

本当に連絡が来ない場合がありますが、人間は人間とのつながりが切れる瞬間を寂しく感じる生き物です。自分から連絡しなければ二度と会えないとわかると、連絡をしてきてくれるかもしれません。

「自分からはもう連絡しない」と伝えるのが要。
次のデートの約束をするのに最適なのは、デートが終わった後ではありません。デートが一番盛り上がっているとき、つまりはお互いが「まだまだこの人と話したいな」と感じたタイミングです。

お互い同じものをみて笑った時や、共通の趣味の話で盛り上がったときに次のデートの約束を取り付けてみましょう。

デートが終わった後も悩む必要がありませんし、もし仮に相手が嫌になってしまったとしても「約束しちゃったしな......」と来てくれる可能性が高いです。
ちなみにですが顔は関係ない場合が多く、清潔感と笑顔が素敵であればOK。男性によって多少の好みはあると思うので、そこは運でしょう。2回目のデートにつながりますように。(笹原ゆゆ/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事