2021.07.10

これならできるかも?【恥ずかしくて甘えられない女子】のための甘え方って?

甘えたいけど甘えられない!全部が全部ハードル高くて到底真似なんてできやしない!
と悩んでいる奥手女子の方は、意外に多いのではないでしょうか。

世間的に甘えるのが簡単だとしても、奥手女子にとっては心臓バクバクでしょう。

そこで今回は、奥手女子でも甘えられるような、超絶簡単な甘え方をご紹介します。
ちょっとだけ勇気を振り絞って、彼氏に甘えてみてくださいね。
いつもより、少しだけ近い距離に身体をおいてみてください。例えばおうちでソファなどに座っているとき、いつもより1cm近いところにいければそれでOK。気づかれるかもしれませんが、特に言及はしてこないでしょう。

甘えたいときは、ちょっとだけ距離を近づけて自分だけの【甘え】を楽しんでみてくださいね。
ハードルが少しだけ上がってしまいますが、彼氏にヤキモチを焼いてしまったときは少しだけ遠回りにすねてみてください。機嫌が悪くなったのをちょっとだけ表情に出したりするだけで大丈夫。

普段ヤキモチを焼かない女性がヤキモチを焼く瞬間は、男性から見るとかわいくみえます。自分自身も素直に感情を出すだけなので、できる方は割と簡単に甘えられるでしょう。
コンビニに行ったときなどに、美味しそうなデザートを奢って貰いましょう。軽い出費なら男性もかわいいと思ってくれますし、特に気にならないと思います。

自分から「奢って」と言うのがはばかられる場合は、いつも通り財布を出して男性が「いいよ俺が払う」と言ったときに甘えてみてください。コンビニデザートのハードルが高い場合は、安い100円お菓子からスタートしましょうね。
ふたりでいるときは、勇気を持ってボディタッチをしてみましょう。面白い出来事があったときや、テレビで爆笑したときはその盛り上がりに身体を任せて男性の肩や腕をさりげなく触ってみてください。

触るだけで大丈夫。慣れてきたら手を繋いだりもできるようになります。

今回ご紹介した方法が難しいと感じた場合は自分なりにアレンジして楽しんでみてくださいね。

(笹原ゆゆ/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事