2021.07.11

若い=最強じゃない!若さ以外で【婚活で勝つコツ】とは?

婚活市場では、どうしても20代前半などの若い女性に男性の注目が集まりがちです。そのため婚活パーティにせっかく出席しても「若くなければもうダメだ」と決めつけ、諦めてしまう女性も少なくはありません。

しかし、当然ながら若い女性だけが結婚できるわけではありません。若さ以外に婚活市場で何が武器になるのか考えてみましょう。
婚活に来る男性は、基本的に少し女性とのコミュニケーションが苦手で奥手な男性が多いと言われています。そのため女性側がリードするような気持ちで話した方が、カップル成立の可能性は高くなるでしょう。

自分の話をするだけではなく、相手の話を聞いて適度に質問をし、会話を盛り上げるコミュニケーション能力が高いと喜ばれます。フリートークの時間帯で、若い女性にはない大人の女性ならではのコミュニケーション能力を見せつけましょう。
共通の趣味があると仲良くなりやすいのは、女性でも男性でも同じことです。しかしながら、単に相手の話を聞いているだけでは、お互いになかなかどんな趣味があるのか把握できません。

共通の趣味があるかの確認は、自分から積極的に自分のことを話していくようにしましょう。あなたが隠さずに自分のことを話すことで、相手の男性も安心して自分のことを打ち明けてくれるようになります。
誰かの相談に乗るためには、ある程度の人生経験が必要です。そのため、男性の話をしっかり聞いてアドバイスできる器の広さは大人の女性ならではの魅力だと言えるでしょう。

一般的な若い女性とは違い、深い話ができるという点を気に入ってくれる男性がいるはずです。年齢ならではの落ち着きや優しさを見せて、少し甘えたいと考える男性の心をつかんでくださいね。
若ければ有利なのが婚活市場ですが、若いからといって絶対に成功するわけではないのが婚活です。
周りに20代前半の女性ばかりでも30代の女性の方がモテるということもあります。自分自身の魅力を発揮して、焦りすぎず周りの男性にアプローチをしてくださいね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事