2021.07.11

それはヤバい...♡男性が色っぽいと感じる女性の自然な仕草3選!

男性にとって、やはり色っぽい女性は特別に意識する存在になりやすいものです。そのため気になる男性の前で意図的に色っぽい仕草をすれば、簡単にアプローチができるでしょう。

しかし、色っぽい仕草はわざとらしくなると相手をがっかりさせてしまうおそれがあります。自然に男性に色っぽさをアピールするためにはどのような仕草がいいのでしょうか。
物を食べた時や何かを飲んだ時、ペロリと唇を舐める仕草を色っぽいと感じる男性は多いようです。気になる男性の前で、こっそりやってみてはいかがでしょうか。

この時、あまり多く舌を出すと色っぽさを通り越して下品に見えてしまうおそれがあります。また、頻繁にやりすぎるのも悪い癖に思われるでしょう。
たまに、少しだけ舌を出して唇を舐めるのが色っぽい女性だと思われるためのコツです。
髪の毛がセミロング以上の長さだと、仕事中や食事中に邪魔になってしまうこともあります。そんな時、髪をまとめる仕草が色っぽいと感じる男性も多いようです。

邪魔になってきたと感じたら、一つにまとめてみてはいかがでしょうか。何度も髪の毛を払っているとだらしないと思われる可能性もあるので、邪魔だと感じた時にその場でまとめてしまうのがおすすめです。
辛いことがあった時や疲れた時、伏し目がちにしながらため息をつくのも色気のアピールには効果的な仕草です。残業の時など、意識的に行うことで色っぽい女性だと思われることができるでしょう。

しかしながら、この仕草もやりすぎると疲れたアピールをしている察してちゃんの女性だと思われるリスクがあります。毎日のようにため息をつく女性だと周りから敬遠されるおそれがあるので、ここぞという時にだけ発揮しましょう。
男性へのアプローチは、無邪気さや笑顔なども効果的です。しかし年齢を重ねれば重ねるほど、色気が持つ破壊力は大きくなるでしょう。

普段から色っぽいと言われる女性も、好きな男性の前ではさらに意識して色気を発揮してみると、今までよりも効果的にアプローチできるかもしれませんよ。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事