2021.07.06

こんなにラブラブでも?!【別れた方がいいかもしれない2人】の意外な特徴

誰もが羨むラブラブカップルっていますよね。
しかし、どれだけ仲が良くても、別れた方が幸せになることもあるのです。
ここでは「別れた方がいいかもしれない二人の特徴」についてお話します。
お互いどんなに好きでも束縛が激しいと「重い」と感じますよね。
そうなってしまうと気持ちも冷めてしまうもの。
最初は可愛いと思っていた束縛でも、激しくなればなるほど嫌になりますよね。
異性と連絡を取らない・異性と食事に行かない・遊びに行かない...など。
相手の行動を制限するということは、相手を信用していないと言っているようなもの。
本当に好きなら相手を信じてあげることが大切です◎
仲のいいラブラブなカップルでも、長く付き合っていくならお互い尊敬できることを見つけましょう。
お互いに尊敬できる部分がないのに、好きという気持ちだけで何年も続くわけありませんよね。
自分に持っていない、彼の素晴らしいと思えることを見つけ、言葉で伝えることで、お互い高めあえる関係になれるのです◎
どんなに仲のいいラブラブなカップルでも喧嘩はありますよね。
喧嘩をしたとき、言い合いにはなっていませんか?
言い合いだけをして、相手の話を聞かず自分の気持ちを一方的に投げていては、いい方向には進みません。
喧嘩をしたら、まずはお互いの気持ちを聞き合う、それから話し合うことができると、長く付き合っていけるかもしれませんね。
破局に多い理由に「感覚の違い」があります。
例えば、片方は節約家で、将来のために貯金をしよう!と思っているのに、もう片方は、欲しいものは今欲しい!という、浪費家だと上手く行くはずないですよね。
少しはお互い歩み寄れたとしても、感覚の違いは、今後の二人に大きく影響するもです。
最初は好きという気持ちで盛り上がり、感覚の違いなんてどうにでもなる!と思っていても、長く一緒にいるなら、最初にうちにしっかり話し合うといいでしょう◎

いかがでしたか?
どんなにラブラブなカップルでも、見逃せないところはたくさんあります。
これを読んで、少しでもお互い歩み寄れるといいですね◎

(ハウコレ編集部)

関連記事