2021.07.14

コレは絶対言えない!バレたら恋人に「嫌われること確定」の過去とは

誰でも恋人に言いたくない過去はあるでしょう。そうした過去が知られることで、恋人からの見る目が変わってしまい、今まではラブラブだったのが嘘のように嫌われてしまう恐れがあります。

では、バレたら恋人に嫌われることが確定な過去にはどのような過去があるのでしょうか。
過去に誰かをいじめていた経験がある人は、恋人に嫌われる可能性が非常に高いでしょう。恋人自身が誰かにいじめられた経験がなくても、「いじめっ子だった」という過去があるだけで嫌われる恐れはあります。

もちろんいじめだけではなく前科を含めた補導歴などの非行歴も嫌われる原因になりかねません。当時は軽い気持ちだったとしても、それは言い訳にならないでしょう。
今は誠実に恋人と付き合っていても、過去に浮気や不倫の経験があると嫌われる恐れがあります。浮気の場合、恋人と付き合っている期間に浮気をしていると、それだけでアウトになる可能性は高くなるでしょう。

また、不倫は既婚者に対して手を出したということになるので、たとえ恋人と出会う前であっても一発アウトの可能性は非常に高い過去です。貞操観念がしっかりしている恋人ほど、許してくれないでしょう。
犯罪歴や浮気や不倫といった明らかに悪い過去だけが嫌われる過去ではありません、明らかに嘘をついていたことがバレてもフラれる可能性はあります。

たとえばずっと「デートで〇〇に行くのが大好き!」と言っていたのに、実は〇〇が嫌いだったことが分かると、全ての言葉が嘘のように思えて、恋人自体を信じられなくなる可能性があります。

どんなに上手に嘘をついていてもバレる可能性は高いので、相手に対して軽い気持ちで嘘をつくのはやめた方が良いでしょう。
恋人に嫌われる過去を持っている人も、今から過去を変えることはできません。隠そうとして隠せる過去もあれば、バレてしまう過去もあるでしょう。

その時、少しでも恋人に許してもらえるように、隠したい過去を持っている人はせめて今この瞬間からは恋人に誠実に向き合うようにしましょう。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事