2021.07.14

彼氏が結婚に興味なさそう...「結婚したいなぁ」と男性が思う瞬間って?

女性としては「付き合って〇年になる」や「〇歳になった」などのきっかけで結婚を意識する人が多いでしょう。しかし男性の場合、同年代の女性に比べて結婚願望が生まれるのが遅い人が多いため、なかなか彼女との結婚に意識が向かない人が多いと言われています。

そんな男性が「あ、結婚したい!」と彼女との結婚に前向きになるのはどんな時なのでしょうか。
女性に対して「家庭的」という理想を持つ男性は多いものです。そういう男性は、彼女の家庭的な姿を見た時に結婚願望が高まるようです。
たとえば話しながら山積みになった洗濯物を畳んでいたり、ちょっと気付いた汚れを掃除したりする姿にキュンとくる男性が多いんだとか。

意識して家事能力をアピールされると重いと感じてしまう男性は多いようですが、無意識の行動だからこそ男性がキュンキュンするようです。
「胃袋をつかむ」という表現がありますが、実際はそれほど簡単なことではありません。味覚が合う人でも「なんとなくこの料理好きかな」くらいに留まることの方が多いでしょう。

そのため、彼女が何気なく作った料理が自分の理想通りの味だった場合、強く結婚を意識する男性が多いようです。「絶対にこの人を逃がしたくない!」と、今までとは人が変わったかのように猛烈に結婚に対するアプローチをしてくるケースもあるほどです。
既婚者の話を聞いて結婚を意識する女性が多いのと同じように、男性も既婚者の幸せそうな話を聞き、自分も結婚を意識する人が多いようです。

特に結婚式や新築の家を建てたなど、既婚者の人生の大きなイベントに立ち会うことで「自分も結婚したら」と現実的に考える人が増えます。彼氏と結婚したいなら、既婚者の友達に幸せな話をしてもらい、彼氏の意識を結婚へと誘導するのもおすすめですよ。
結婚願望が強くても、女性側からプロポーズはしづらいと考える人も多いでしょう。

そういう人は、彼氏が気付かないレベルで自然にアプローチをして、彼氏がプロポーズしたくなるように仕向けてみてはいかがでしょうか。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事