2021.07.14

無意識のうちに友達を失うかも...!嫌がられる彼氏の愚痴3選!

友達同士で彼氏の愚痴を聞いてもらう機会は多いでしょう。お互いに話してストレス発散できるのなら、それに越したことはありません。しかしながら、愚痴の内容によっては自分はスッキリしても相手にストレスを与えてしまうだけということもありえます。

場合によっては、いつの間にか友達から距離を取られてしまうということもあるでしょう。どんな愚痴は嫌われるのかチェックしていきましょう。
「愚痴を言いたい!」と友達に声をかけた場合、相手は少なからず心配して「どういう風に励まそう」などと思ってくれることでしょう。それなのに相手に対して愚痴を装ったノロケを聞かせると「心配を返して!」とイライラさせてしまう恐れがあります。

たとえば「ダイエット中なのに、彼は私のことが大好きすぎてケーキを買ってきちゃうの!」のような愚痴なのかノロケなのか分からない話は、聞かされる相手の方が疲れてしまうかもしれません。
愚痴を言っているふりをして、友達にマウンティングをする人もいますが、そういう人も当然ながら嫌われます。

極端な例ですが「うちの彼氏、年収3,000万円しかなくて、定時で帰ってくるのに副業もしないとかあり得ない!」のような愚痴は単なるマウンティングにしか聞こえないでしょう。本人にその気はなくても、お金の話はマウンティングに思われやすいので注意が必要です。
内容は愚痴でも、それに対する友達の返事に対する対応次第で嫌われる恐れもあります。

たとえば「彼氏にDVされている」という愚痴に対して友達が「別れなよ」とアドバイスをしているのに「でも良いところもあるし、好きだし」のようにでもでもだってな反応ばかりすると、相手は単に愚痴の吐き捨て場にされているように感じてイライラしてしまうでしょう。

せっかく愚痴を聞いてくれる友達に対して、あまりにも失礼な態度をとると呆れられてしまう可能性があるので注意しましょう。
優しい友達がいると、甘えたくなるものです。

しかしながら、際限なしに甘えすぎるとさすがに友達も疲れてしまいます。優しい友達でも節度を持って甘えるようにしましょう。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事