2021.07.14

思い出すだけで辛い!全女性が「二度と経験したくない」恋愛とは

若い頃の恋愛では、思い出すと恥ずかしくなるほどの失敗経験をしてしまう人も珍しくはありません。しかし、中には「ちょっと恥ずかしい」というだけではなく「思い出すだけで辛くなる」というトラウマレベルの恋愛経験を持っている人もいるでしょう。

どんな恋愛経験がトラウマになっている人が多いのか、こっそりチェックしてみましょう。
勇気を出した告白が笑い話にされると、自分の気持ちを軽んじられるだけではなく好きな人のことも信用できなくなり辛い思いをしてしまうでしょう。

たとえばラブレターを回し読みされたり、LINEをスクショで回されたりメールを転送されたりするなど、大勢に笑われるとトラウマになっても不思議ではありません。

告白したこと自体を周りに言われるだけでも嫌なのに、さらに笑われると二度と関わりたくないと思えるほど辛い思いをするのは間違いありません。
自分では本気の恋愛だったのに、相手からは遊び相手としか思われていなかったという経験も、十分にトラウマレベルの経験となるでしょう。自分では結婚まで考えて真剣に接していたのに、単なる浮気相手だったと言われると、今後男性を信じられなくなってしまうケースもあります。遊び相手として扱われると、その失恋に傷つくだけではなく今後の恋愛にも影響を及ぼしてしまう可能性があります。
トラウマになりがちな恋愛経験としては、知らない間に自分が不倫をしていたということもあるでしょう。相手は既婚者なのに指輪などをつけずに過ごしていた場合、なかなか気付けないこともあります。街コンなどで出会い共通の友人がいないと、指摘してくれる人もいません。

幸せに恋愛を楽しんでいて「いつかはこの人と結婚する」と信じていたのに、相手が既婚者で急に修羅場に巻き込まれるようなことになると、恋愛なんて二度としたくないというレベルのトラウマになってもおかしくはないでしょう。
失恋なら誰もが経験をしているものですが、失恋の内容やレベルによっては今後、恋愛不信に陥ってしまう可能性もあります。

周りにトラウマレベルの恋愛経験を持って傷ついている人がいたら、優しく支えてあげてくださいね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事