2021.07.14

それだけはマジ勘弁!具合の悪い時に「彼女にされたくない」NG行動

彼氏の具合が悪いと連絡が来ると、不安になるでしょう。その日にデートの予定があっても中止になり、どうすれば良いのか分からなくなる人もいるかもしれません。そんな時、自分では良かれと思ってとった行動が彼氏にとってのNG行動になってしまう場合もあります。

男性は具合が悪い時、どんなことをされたくないのかチェックしておきましょう。
彼氏が一人暮らしだと、ちゃんと食べ物を食べているのか、しっかり水分をとっているのか不安になるかもしれません。お見舞いに行って看病したいと感じるのも当然のことでしょう。

しかし、彼氏に連絡なしにお見舞いに行くのは、たとえ合鍵を持っていてもNG行動です。彼も具合が悪い時に人に気を遣いたくないという場合もあるので、お見舞いに行くのは彼氏に頼まれた時だけにしましょう。
遠距離恋愛など、お見舞いに行きたくても行けない場所に住んでいると、彼の様子が気になって居ても立っても居られない状態になる人もいます。そうすると、ついつい彼に頻繁にLINEや電話をして、連絡をしてしまいがちですが、もちろんNGな行動です。

彼がゆっくり身体を休めることができませんし、自分の寂しさを紛らわせていると思われる恐れもあります。具合の悪い彼が休めるように配慮してあげると良いでしょう。
当然ながら、彼の体調が悪いことに文句を言うのは最大のNG行動です。どんなにデートを楽しみにしていても、自分の誕生日などのイベントであっても文句を言うのは許されないものです。

場合によっては、一言の文句だけで彼の愛情が一気に冷めてしまうかもしれません。どんなに悲しくても具合の悪い彼氏に自分の不満をぶつけるような真似はやめましょう。
彼氏が体調を崩した時には色々心配してしまうものです。しかし、その心配が暴走して自分本位な接し方をしてはいけません。

彼を本当に心配しているのであれば、彼が喜ぶように行動してあげるのが一番です。彼にどうしてほしいか聞いて、自分のできる範囲で行動しましょう。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事