2021.07.15

正直しんどい...【辛い片思い】でも前向きになれる考え方って?

好きな人に振り向いてもらえない、一方的に好意を寄せているのが悲しいなど正直しんどいと思うことが多い片思いですが、もちろん楽しいことや嬉しいこともありますよね。

プラスもマイナスも考え方によって変わります。辛いと思う片思いでも、考え方を変えることで前向きに捉えることだってできるのです。

今回はそんな前向きになれる考え方をご紹介していきますのでぜひ参考にしてみて下さい。
好きな人には毎日会いたいと思うのが本音ですが、恋人でなければ会いたいときに「会いたい」とはいえません。むしろ会えないのが普通でしょう。

その会えない期間を悲しむのではなく、会えなくて普通、会えればラッキーと考えるようにしてみましょう。
片思いのゴールは両想いになることや付き合うことですよね。しかしそう簡単には叶いません。「どうして好きになってくれないのだろう」と悲しむのではなく、相手が幸せであることが自分も幸せであると考えましょう。

もちろんその幸せに自分が入っていることが一番ですが、相手の幸せを願うことができることこそ本当の愛ではないでしょうか?
片思いを経験したことのある人は分かることかもしれませんが、「もし付き合ったら」「もし告白が成功したら」など片思い相手との幸せな未来を想像しますよね。

この想像は考えるだけでも楽しくて幸せな気持ちになります。「片思いしんどい......」と悩んだらハッピーエンドを想像してみてはいかがですか?
「今は辛いけどこれも後々いい思い出になるはず」と考えると、今の辛い気持ちも頑張れます。

片思いでなくても恋愛は辛いことも多いです。でもそれもいい思い出となる日が来るかもしれません。
辛い片思いでも考え方ひとつで前向きに考えることができます。今は辛いかもしれませんが、片思いからはじまったカップルも世の中には大勢います。今感じている気持ちもいい経験になる日が来ます。

辛い気持ちも楽しい気持ちもひっくるめて片思い期間を過ごしてみてはいかがですか? 

(ハウコレ編集部)

関連記事