2021.07.16

男性が「付き合ってからもっと好きになった♡」と感じる彼女の特徴って?

どうもあかりです。
恋愛は、「付き合う前にどれだけ好きになってもらえるか」よりも「付き合った後にどれだけ好きになってもらえるか」が大事です。
「交際はスタート地点に過ぎない」ってのはそういう意味です。
ということで今回は、男性が「付き合ってからもっと好きになったな」と感じる彼女の特徴をご紹介していきますので、ぜひこれを参考に絶好のスタートを切ってください。
交際前から彼氏に愛情表現をたくさんする女性って多くないです。たいていは男性側の方が積極的。
ですが交際後も同じように「受け身」でいると、彼氏は「付き合う前と変わらないじゃん」と思って面白くありません。
交際後は、こちら側からも積極的に「好き」などの愛情表現をしてあげましょう。
そうすると、彼氏は「おー、彼女の方も俺のことをちゃんと好きでいてくれるのが実感できるぞ」と思えます。
また、人は「誰かに好きって思われると、逆に自分もその人のことが好きになる」という特徴があります。
だから彼女になった後、彼氏にたくさん「好き」と言ってあげることは、彼氏からの「好き」の気持ちを増やすためにもとても重要なのです。
付き合った途端に「彼女ヅラ」で偉そうに「〇〇してよ」みたいにするのはNGです。
だけど、余りにも控え目過ぎるのもよくありません。
男性は彼女から、甘えたり、頼ったり、おねだりをされることで「この子は俺のことを彼氏と思ってくれてるんだな」と実感できるし、「俺もこの子を大切にしてあげたい」と思うものです。
例えば付き合った後は、交際前なら絶対にやらなかった「頭なでなでしてほしいな」や「ギュってしてもいい?」のおねだりや、「ちょっと悩みを聞いてほしいのだけれど......」と頼ってあげることを、やり過ぎにならないように気をつけつつ少しずつやってあげるのが大事です。

「付き合ってから、もっと好きになった」と思ってもらうためには、交際前と同じ行動をしているだけでは足りません。まずはこの記事でご紹介した「好き」って言うようにすることと、甘えたり頼ったりを始めてみることで、「愛すべき彼女」になるための第一歩を踏み出してもらえたらと思います。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事