2021.07.17

え、まさか彼が!?実は【結婚したら苦労する】男性の特徴

「彼とこのまま結婚したらどうなるんだろう...」と付き合っていく中で誰しも思うはず。

しかし、今は大丈夫だろうと思っていても、案外彼の性格上女性側が苦労してしまうなんてことも珍しくありません。

そこで今回は、結婚後女性が苦労してしまうような男性の特徴についてご紹介していきたいと思います。
お金の管理が上手な男性はどちらかというとポジティブな印象を持たれやすいですが、逆にいえば「お金にうるさい」という欠点にもなります。

人によっては、二人の記念日にわざわざお金を使うことを惜しむ人もいるため、ケチくささが結婚後さらに見えてきてしまうかもしれません。

ある程度のお金の管理能力は必要ですが、変なところでケチってはほしくないですよね...
「え?!」と思いましたか?
それもそのはず。多くの女性はリードしてくれる男性を好む傾向にあるので、いまいち理解できないですよね。

これも言い方の問題ですが、絶対的にリードしたい男性というのは、いわば主導権を自分のものにしたいという考えを持っているということ。

そのため、自己中心的な考えによって、結婚後も自分の意見をうまく伝えられず、結局は夫の考えに従ってしまう、なんてことも十分考えられます。
皆さんは家事を積極的にしたいと思いますか?
一昔前までは、女性は家事をするべき、という考えが一般的でしたが、今では男性も積極的に家事育児に参加する時代となりました。

ですが、中には未だ家事に対して批判的な考えを持つ男性もいるので、いざ結婚してみると全く家事に参加してくれない、なんてことも...

そうなってしまうと、家事による負担が全て女性にかかってしまうので、結婚後相当苦労してしまいます。
ちょっとしたことでもすぐに舌打ちしたり、暴言を吐く男性ってあまりよい印象は持ちませんよね。
皆さんも、基本的には怒らない温厚な男性がいいなと思うはず。

短気な彼でも受け入れられる!という方もいると思いますが、いざ結婚して一緒に暮らしてみると、「なんでそんなことで怒るの?!」と思い、毎日ストレスが溜まってしまうかもしれません。
お金の管理や家事及びデート等への積極性は恋愛においても必要ですが、度が過ぎると逆に女性側に負担がかかってしまいます。

今後彼との結婚を考えているのであれば、結婚後自分ばかりに負担がかからないかをよく考えておくとよいでしょう!

(ハウコレ編集部)

関連記事