2021.07.19

入浴中も「LINE」したい♡お風呂でスマホをいじるのはリスクあり...?

今時、お風呂でスマホをいじる人って若い世代に絞ると意外と多いんですよ。
お風呂にスマホを持っていく理由としては、恋人と話していたい、落ち着くからなどさまざま。

恋人とLINEしていたい気持ちもリラックスしながら動画を観ていたい気持ちも分かりますが、お風呂でスマホをいじるのってかなりリスキーなんです!
入浴中にスマホをいじるリスクとしては、やはりスマホが水没する恐れがあるということ。

今では、防水機能が搭載されたスマホが続々と登場していますが、電化製品というのは精密ゆえに水に弱いもの。

最悪の場合、スマホが壊れることもありますし、お風呂の中に落とさなくとも、手についた水などで故障してしまうこともあるので、お風呂でスマホをいじるならそれなりの覚悟は必要になってくるかと。
長い時間お風呂に浸かっていると、交感神経が刺激されて興奮状態になってしまうんですよね。
「何が悪いの?」と思う方もいると思いますが、寝る前に交感神経が働いてしまうと寝付きが悪くなってしまうんです。

つまり、長風呂は寝不足の原因にもなり得るということ!

スマホをいじっていると、いつの間にか長い時間お風呂に浸かっていることもあるので、この点も注意しておきたいところです。
スマホの充電がピンチな時、モバイルバッテリーも一緒に持っていく人もいますが、ちょっとした電気でも水を通せば感電死してしまうリスクがあります。

うっかりモバイルバッテリーを落としたりなんかすると、モバイルバッテリーが壊れてしまうどころか、あなたの命も最悪危険にさらされてしまうということをしっかりと抑えておきましょう!
お風呂って、肌を保湿する効果があるようにも思われますが、長風呂になってくると逆に肌の保湿を担う成分が洗い落とされていってしまうので肌が乾燥してしまうんです!

女性にとっては美容の大敵ともなってしまうので、どうしてもスマホを持ち込みたい場合は時間を事前に決めておくのが吉ですね。
お風呂にスマホを持っていけば、お風呂に入っていても彼とLINEできますし、リラックスしながら動画等を観られるので、ついスマホを持っていきたくなりますよね。

ただ、スマホをお風呂に持っていくのはやっぱりリスキー。
持ち込みたい気持ちはわかりますが、リスクを考えると入浴中のスマホは控えておいた方がよさそうですね!

(ハウコレ編集部)

関連記事