2021.07.21

さり気なく伝えたい!「彼氏欲しいアピール」をSNSでする方法って?

彼氏欲しいけど、勝手にいそうって思われて彼女候補から外れるのって、なんか悔しくありません?

おそらくですが、彼氏アピールができていないのが原因となっている可能性が高いです。

「彼氏欲しいアピールしたいけど、できればさり気なく伝えたい......」 

今回は、そんな彼氏募集中の皆さんに向けて《やんわりと彼氏いないアピールをSNSでする方法》についてご紹介していきます。
自分から投稿するのはちょっと気が引ける......そんな時は、他人のツイートをリツイートしてみるといいかも!

Twitterであれば、リツイートするだけでも自分の投稿にアップされますし、タイムラインにも表示されます。

自分から投稿するのに抵抗がある方にとってはもってこいの策ですね。
自分から投稿するのに抵抗がないようであれば、「ぼっち組で〜してる」といった具合で、彼氏いないことを強調してみるのもあり!

皆さんも、友人と集まる機会ってあると思いますが、たまたま周りがぼっちだった時、Twitterやインスタのストーリーを使って、「ぼっち組」とハッシュタグなんかつけてみると、面白みもあって逆にウケがいいかも。

あえて彼氏のいないメンツだけ揃えてみるのもひとつの手ですね。
投稿で男の影を見せていると、「あ、きっと彼氏がいるんだろうな」と思われて、彼女候補から除外されるのがオチ。

顔をあえて出さないような投稿を出していれば、なおさら誤解されることでしょう。
変に勘違いなされることのないよう、SNSでは男の影は出さないようにするのが得策かと。
さり気なく、かつしっかりとアピールしたいのなら、恋愛の占い結果もしくはおみくじの結果を投稿してみるのもありですね。

旅行するがてら、試しでおみくじを引いてみて、「今年こそは彼氏できそう!(笑)」と投稿してみるとさり気なさも装えそう♡

何より、当たるかどうかは別として、運試しをすること自体楽しめますし、一度試してみてはいかがでしょう!
今回は、彼氏欲しいという気持ちをラフにアピールする方法についてご紹介しました。

いずれにせよ、マイナスな表現を加えてしまうと、相手に悪いイメージを持たれてしまうので、アピールするならマイナスな表現は避けたいところ。

彼氏いないから寂しい、といった表現は特に、見た相手にネガティブな印象を与えてしまうので、極力ポジティブな印象を与える表現を使うようにしましょう!


(ハウコレ編集部)

関連記事