2021.07.22

百年の恋も冷める!「彼女にされてイヤ」な4つのことって?

いくら彼女のことを愛していようが、彼にとってイヤなことが立て続けになると恋心も一時で冷めてしまいます。

未然に防げられればよいのですが、そもそも彼がされてイヤなことが分からないという方も多いでしょう。

そこで今回は、男性が彼女にされてイヤなことについて調査したその結果についてまとめていきたいと思います!
男性って、整髪料を使うことが多いのですが、一度髪をセットしたら触られたくないと思ってしまうものなんですよね。

風にすら殺意を湧くぐらいですから、いくら大好きな彼女であっても、イタズラに髪を触られるのはあまり気持ちのよいものではありません。

女性にとっては真新しいものですので、触りたくなる気持ちは分かりますが、デート中なんかは特に気にしちゃうので、極力彼の髪にはノータッチでいきましょう。
お家デートなんかする際に、散らかっているとついつい勝手に片付けがちですが、男性にとってはありがた迷惑です。

お節介といった方が分かりいいでしょうか。本人にとって、あるべきところにしまいたい、片付けたいタイミングというのもあるので、有無を問わずに勝手に掃除を始めるのは避けておいた方がいいかもしれませんね。
当然と言われればそこまでですが、浮気されるのは誰しもイヤなことですよね。
浮気されても平気という強者も中にはいるかもしれませんが......。

一度なら許せても、立て続けに浮気されれば恋愛感情も冷めきってしまうので、自発的でなくとも、ハメを外してしまいそうになる環境には十分注意してくださいね。
最近ご飯中にスマホをいじる方が増えてきているように、会話中にでも平気でスマホをいじる方も増えてきています。

いじる本人にとってはどうってことないことかもしれませんが、話している方からしたら不快でしかありません。

話を聞いている聞いていないは別として、聞こうとする姿勢が見られないため、あまりいい印象は持たれないんですね。
いかがわしいことをしている、または何かを隠しているというわけではないのですが、スマホを見られるのがイヤだと感じる男性も多数いらっしまいました。

スマホって、自分にとってはプライベートな空間なので、彼女に限らず、他者に見せることに抵抗に感じてしまうんです。

もちろん、何かを隠しているという理由も否めないですが、男性ですから、彼女に見せたくない閲覧履歴ひとつはあるものなんです。


(ハウコレ編集部)

関連記事