2021.07.22

この子でよかった♡彼のご両親に【好印象】を持たれる女性の特徴って?

「もうすぐ彼ママと初対面......できればいい印象を持たれたいな」

彼ママと初対面となると、どれだけ肝が据わっている女性でも緊張しちゃいます。
ただ、できることなら好印象を持たれたいという気持ちは、皆さんも持っているのではないでしょうか。

今回は、緊張するけど彼のご両親からよく思われたい皆さんに向けて、ご両親から好印象を持たれやすい女性の特徴についてご紹介していきます!
好印象を持たれるために、話し上手になる必要は全くありません。
話をうまく進められればいいのですが、いい印象を持たれるには、聞き手に回ることが最善策かと。

相槌を打つなどしてリアクションを取るだけでも、話す側としては心地がよいので、いつもよりオーバーなぐらいでリアクションを取るようにしてみるといいかも!
当然ですが、自然な笑顔を意識することも忘れてはなりません。

違和感を感じるようなあからさまな作り笑いまではしなくてもいいのですが、やや口角を上げて表情を柔らかくしておいた方がいい印象は持たれやすいです。

逆に、ムッとした表情だと第一印象としてもあまりいいものにはならないので、お会いした際にはやんんりとした笑顔を忘れずに!
お皿洗いや重い物を移動させる時など、自分でも手伝えそうなことは積極的に手伝う姿勢を見せておきましょう。

実際に手伝わなくとも、手伝おうとする意志を見せるだけで好印象を持たれやすくなるので、お客さんとして席に座るだけでなく、積極的にお手伝いをするよう心がけておいた方がいいかと!
ただ、ある程度の距離感というのは必要なので、自分ができる範囲でお手伝いをしましょう。
見た目に関しては、ナチュラルがいちばん!
メイクもナチュラルメイク、服装も清楚な感じで明るすぎず暗すぎない、清楚系女子を目指してみるといいかも。

分かりやすい例でいえば、女子アナウンサーをイメージしてみると間違いないですね。
初対面ともなれば、話し方にも注意が必要となってきますが、だからといって堅すぎず口調はNGです。

「大変恐縮ですが」「〜という次第です」など、堅すぎる口調は、かえって距離を取ってしまうだけ。印象も悪くはならないでしょうが、よくもならないというのが事実ですね。

もちろん、「マジで」「すげぇ!」など、くだけすぎた口調もアウト!
初対面ともなれば、なおさらですので、基本的な敬語を意識して接するようにしましょう。


(ハウコレ編集部)

関連記事