2021.07.22

めっちゃショック...デートに断られた時の【NG対応】とは?

皆さん、デートに断られた時ってどう対応しますか?
対応の仕方って、彼の心を掴むか否かの勝負どころでもあるんですね。

じゃあいったいどんな対応がNGなのか。

今回は、意中の相手からデートを断られた時のNG対応についてご紹介していくので、片想い中の皆さんは特に、目を通しておくといいかと!
断られたからと言って、その後しつこく説得するのは彼にとってはいい迷惑です。

どうしてもOKをもらいたいという気持ち、すごく分かりますが、しつこくしすぎるとかえって彼の気持ちを遠ざけてしまうだけ。

ここは、日を改めて、気持ちを落ち着かせてからもう一度チャレンジするのが賢明な判断でしょう。
デートに断られた時って、振られた並にショックですよね。
冷静を保てなくなることもあるでしょう。

だからといって、わざわざ彼を目の前にして落ち込みをアピールするのはNGです!

落ち込まれても、相手からしたらどう対応していいか分からなくなってしまうだけなので、彼が目の前にいる時は最低限、落ち込みアピールはしない方がいいかもしれませんね。
デートだからといって、2人きりで会うことにこだわっていたりしませんか?

2人きりが苦手という男性も少なくないので、2人きりで会うことにこだわりすぎるのは賢明な判断とは言い難いです。

彼が奥手なタイプだという可能性も考えられるので、最初のうちは共通の友人を誘っておいた方がよさそうです。
デートに断られたことで、つい冷たく接したくなることもあるでしょうが、それはそれで対応に困るのが男性の本音。

やむを得ない事情だってあるかもしれませんし、せっかく仲良く関係を維持できていたのに、冷たく接して関係が崩れるのはもったいなすぎます。

冷たくしてしまうのは、心理学の世界では、「自我防衛」と呼ばれる機能が働いた結果だとされていますが、自分を守るために働いてしまうのは仕方ないとはいえ、矛先を相手に向けるのだけは避けたいところ。
ひとつ言えるのは、デートに断られたからといって脈ナシとは限らないということ。
相手が極度な人見知りだったり、あるいは単に都合が悪い場合、誘ってきたのが気になる相手からであっても断るケースもあります。

断られたからショックだという気持ちも分かりますが、今回ご紹介した4つのNG対応にだけは十分気をつけてくださいね。


(ハウコレ編集部)

関連記事