2021.07.18

え、え、違いすぎん...?男女の【浮気だと思うライン】の違いって?

 
人によって違うのが浮気だと思うライン。
性別が同じでも個人差があるので、男女のズレがあることは想定済みという人も多いかもしれません。
今回は浮気だと思うボーダーラインについて、男女の考え方の違いを見ていきましょう。
 
男性は頻繁に他の男性と二人きりで会っていたり、連絡を取ったりするのは浮気だと思っています。
たとえ幼馴染や会社の同僚など恋愛感情がないと言い切れる場合でも、男性からしてみると定期的に会うのは興味があるからだと感じてしまうのです。
 
男性はキスを特別なものだと感じており、エッチよりも特別という男性も多いのです。
浮気相手にはキスはしない、適当に済ませるという男性もいるくらいです。
キスは愛情の深さが関係しているスキンシップのため、浮気のボーダーラインとして考える男性が多い傾向にあります。
 
一般的に女性は男性よりも浮気に厳しいといえます。
そのため彼氏が女性の身体に意図的に触れた時点で浮気判定をする人が多いのです。
また手をつなぐ行為は浮気である証拠という女性も多数。
いくら仲が良くても手をつなぎたいと思うのは男女の仲になった人だけという考えだからです。
 
彼が女性と二人で会うことに関しては秘密にされなければ浮気ではないと思っている女性が多いですが、夜遅くに会うことは浮気だという女性が多いです。
時間帯が夜遅くになるときはよほどの理由がない限り許しません。
とくに人目につきにくい場所で二人きりで会うことを嫌います。
たとえ知らない人でも周りの目があると浮気防止になると考えているからです。
 
男女の浮気のボーダーラインには少し幅があるようです。
女性は彼以外の男性と頻繁に会うときは彼に紹介した方が安心しますし浮気の疑いをかけられずに済みます。
男性は彼女以外の女性に冗談でも触れるようなことは避け、夜遅くなるときは連絡を入れた方がいいでしょう。


(ハウコレ編集部)

関連記事