2021.08.16

別れが近づく!【冷めている彼氏】にしてはいけない行動とは?

彼氏が最近冷たくなってきたという女性もいますよね。付き合いが長くなってマンネリ化しているというカップルもいるのではないでしょうか。

冷めている彼氏の気持ちをなんとかしようと、試行錯誤している人もいますよね。しかし、やり方によっては彼氏の冷めを加速させるだけかもしれません。そこで、冷めている彼氏にしてはいけない行動について紹介します。
彼氏がなかなか会ってくれないからといって、家に押しかけるのは逆効果です。彼の気持ちがより冷めてしまいます。積極性が仇になって、相手のことを考えられない人だと思われてしまいますよ。

家に押しかけるのと同様に、しつこく電話をするのもやめた方がいいでしょう。着信があるたびに嫌な気持ちが加速します。そのうち電話を無視するようになってしまいます。
「嫌なところがあるなら直すから」と彼にすがるような言動をするのも逆効果になります。追って来られれば来られる程、逃げたいという気持ちが強くなります。

追われるものから逃げたいという心理が男性にはあります。近づこうとすればする程彼が離れていってしまうので、自分の生活を優先して離れている方が彼の気持ちを取り戻しやすくなるでしょう。
彼の気持ちが冷めていることで、他にいい感じの女性がいるのではないかと不安になることもあるでしょう。だからといって彼をしつこく追求すると、彼の気持ちは離れていきます。

彼女に冷めているだけの場合、謂れのない追求をされることで嫌な気持ちになります。とんだ被害妄想だと感じ、彼女に対して呆れてしまいます。証拠もないのに疑うと、別れる原因になってしまいますよ。
「付き合う時にずっと好きだって言ったのに」など、彼を責めることもやめましょう。昔の話を出されても、気持ちが盛り返すことはありません。なおさら冷めてしまいます。

人の気持ちは変わります。いくら言葉で約束していてもずっと変わらないというのは無理なのです。責めたくなることもあるでしょうが、あの時と今は違うんだと割り切りましょう。
彼の気持ちが離れていることを感じると不安になりますよね。だからといって彼に追い縋るのではなく、いつもと同じ行動をしていると自然と気持ちが戻ってくるでしょう。


(ハウコレ編集部)

関連記事