2021.07.26

中高一貫の進学校を退学し、女優への夢を突き進むライバー

ニックネーム:るーちゃん
生年月日:2004年4月1日
ミクチャ歴:半年とちょっと
趣味:食べること!寝ること!
Twitter:ruka_0401k
Instagram:yamarun_0401
ミクチャ:るか

現在17歳のるかさんは、女優になるという夢が諦めきれず、中高一貫の進学校を高校一年で退学し、演劇を学ぶための専門学校へ編入しなおしたという経歴の持ち主。小さなころから憧れている女優になるという夢を叶えるために、ライバーとしてどのように活動をしているのかを聞きました。

 
――女優になる夢のために、進学校を退学して専門学校へ行きなおしたというのはすごい決断だと思うのですが、女優を目指すきっかけはなんだったのですか?
 
もともと、人と話すこと、人の前に立つことが好きだったんです。小学校で演劇部に入ったり、放送部に入ったりしていたのですが、「演技うまいよね」とか「声が通るよね」って褒めてもらうことが増えて、顧問の先生に「舞台系が向いてるよね」と言われたことをきっかけに、舞台女優を目指すようになりました。中学から中高一貫の進学校に進みましたが、芸能活動が禁止されている学校だったんです。どうしても、女優の夢を諦めることができなくて、高校一年生のときに、通信と専門学校のWスクールに変えて、女優を目指すことにしたんです。
 
――女優を目指しているるかさんが、ミクチャでライブ配信をはじめたきっかけは?
SNSで、スカウトしていただいたことがきっかけです。いろいろなライブ配信アプリの方からお声がけをいただいたのですが、ミクチャさんが最初に声をかけてくださって、それもご縁かなと思いミクチャで配信することを決めました。
実は、それまでライブ配信アプリを使ったことも、見たこともなかったんです。何も知らない世界なのに、「おもしろそう!」って飛び込んじゃった感じです(笑)。
 
――最初のライブ配信はどんな内容になりましたか?

初日は、2時間くらい配信をしました。見てくれている人がいるのかわからない中で、ひたすら喋り続けていたら反応があったので、「見てくれてる人がいる!」って思って嬉しかったです。初日で1,000ポイントくらいもらえて、初めてなのにこんなに来てくれるんだなぁってびっくりしました。
 
 
――ライバーとして活動をはじめて半年が経ちますが、今はどんなライブ配信が多いですか?
 
多いのは雑談配信です。リスナーさんのお悩み相談を聞くこともあります。私、ものすごく前向きなので、どんな相談にもポジティブなアドバイスをするんです。だから、「元気が出た!」と言ってくれる人が多いです。雑談配信以外は、自分の近況報告や、たまにダンス配信とかカラオケ配信をすることもあります。
 
――ライブ配信する内容に悩むことはありますか?
 
ライバーの悩みとして、配信内容に企画がないと辛いという人も多いけど、私は一人でもずっと喋っていられるタイプです。セリフの練習をしてみたり、「早口言葉やるから見てて~!」って、一方的に配信し続けています(笑)。「誰もいないかな?」と思うときもあるんですが、ポツンとコメントをくれる人がいたらその人に絡みに行きます。だから、配信する内容をどうしよう……という悩みはないです。
 
――ライバーとして活動をはじめて、るかさんの生活はどのように変化しましたか?
 
生活リズムが変わったのはもちろんですが、1番変わったのは自分自身です。人に見られることが当たり前になったので、かわいくなるためにダイエットしたり、少しでもかわいく思ってもらえるようにメイクをしたり、洋服を買ったりするようになりました!
 
――これまでライブ配信をしてきた中で、一番嬉しかったことを教えてください。
             
イベントの最終日、残り5分のタイミングで7位から3位に順位が上がったことです。すごく嬉しくて泣いちゃいました。それまでに予選敗退を経験したり、悔しい思いをしたこともあったので。3位入賞で、すごいエフェクトのギフトが飛んできたときには、めちゃくちゃ盛り上がりました。シャンパンタワーのロゼが飛んだときはすごく嬉しくて、そのときの画面をスマホの待ち受けにしています(笑)。
 
――ミクチャでライブ配信をしているからこそ語れる、“ミクチャの魅力”はなんですか?
             
ミクチャの魅力はたくさんありますが、配信者の目線として1番の魅力は『イベントの種類の豊富さ』だと思っています。それぞれ違った夢を持つ人達が集まる場所で、自分がやりたいと思えるイベントに必ず出会えます。"自分がやりたいこと"が常にある素敵な場所です。私みたいに具体的な夢がある人間にとっては、これ以上ないくらい夢に近づくチャンスがたくさんある場所でもあります。また、配信者同士の横のつながりがすごく強いです。
 
――ライバーをはじめて仲良くなったライバーさんはいますか?
             
大阪美少女図鑑のみかちぃちゃんとはすごく仲良しです。もともと、共通の友人ライバーさんがいて、そこからたまたま枠で会って配信にお邪魔するようになったんですが、趣味や価値感がすごく似ていて、お互いのライブ配信に応援に行くようになってすごく仲良くなりました。普段の配信では、お互い配信の枠に来てくださる方と仲良くなったり、配信にコメントしたり 配信枠に遊びに来てくださった方にお互い紹介したりしています! 配信者のみなさんは、ライバルではなく仲間という感じがします。
 
 
――あなたにとっての「ライブ配信」とは?
 
『自分の居場所』です。素の自分を受け入れてくれるリスナーさんと共に夢に向かって頑張れる、私にとってすごく大切な居場所です。
 
――居場所と言えるほどの存在になったライブ配信で得たものはなんですか?
 
普通に生活をしていたら絶対に出会えないような方、例えば、作曲家さん、漫画家さん、バンドマン、医療関係者さんなど、本当に色んなお仕事をされているリスナーさんとの出会いがありました。その素敵なリスナーさん達から、普段は聞けない裏話や面白い話を聞けるのは、ライバーとして活動していなかったらできなかった体験だと思います。
 
――女優という夢に向かって突き進んでいるるかさんですが、ライバーとして活動する中で新たに芽生えた夢や希望はありますか?
 
いつかは、「ミクチャといえば“かねこるか”」と言って貰えるように頑張りたいです! 夢である女優はもちろん、テレビ出演やラジオ出演など、叶えられる夢をどんどん叶えていける人になりたいです。
 
――ライブ配信でアップしたスキルや才能は?
 
頭の回転がすごく早くなったと思います。もともと、人とコミュニケーションを取ったり、会話したりするのは得意でしたが、ボケとツッコミや、面白いコメントやたくさんの話題に対して素早く返す能力が苦手だったんです。ライブ配信をはじめたことによって、頭の回転が早くなってきて、おもしろいことを言ったり、人を笑顔にすることが出来るようになりました!
 
――最後に、ライバーを目指している人たちへメッセージをお願いします。
 
私自身、自分の夢に向かって頑張っている最中の未熟な高校生です。いつかは、誰もが知ってる『かねこるか』になるために学校も仕事も、そして配信も精一杯頑張っていきたいと思います。頑張ることで夢の実現に近づきます。ライバーとして活動することに少しでも興味がある方は、ぜひ挑戦してみてください。何をしたらいいかわからないときは、ミクチャでいろんな配信を見てみてください。
 
インタビュー中も、とにかく明るく元気なるかさん。全身から溢れるポジティブパワーを見ていると、ファンの方たちが応援したくなる気持ちがわかるなと感じました。女優という夢を叶えて、ミクチャで報告してくれる日を楽しみにしています。



\ミクチャに興味がある方はこちら/

友だち追加をしてライバーとして配信をしよう


✨あなたもライバーになって夢を叶えよう✨

関連記事はコチラ▼▼

関連キーワード

関連記事