2021.07.23

ホント疲れる...付き合うと苦労する【面倒な男】の特徴4つ

「一緒にいるだけで疲れる...」そんな男性と付き合ったところで、今後の幸せは望めません。
どうして一緒にいるだけで疲れるのかというと、彼が面倒な男だからなんですよね。

どうせなら、付き合う前に彼が面倒な男かどうかチェックしておきたいところ。

今回は、付き合ってから皆さんがダウンすることのないよう、面倒な男の典型的な特徴についてご紹介していきたいと思います!
彼と会話する時、彼ばかり話していることってありませんか?
会話というのは、あくまで相手とのキャッチボールでもあるので、自分ばかり話されるのって、正直しんどいですよね。

いくら彼のことが大好きでも、自分が興味のないような話を永遠とされるのはまさに地獄。
付き合いたてはよくても、次第にうんざりするのは皆さんも目に見えていることでしょう。
嫉妬されるの好き!という方も皆さんの中にはいると思いますが、束縛を伴う激しすぎるような嫉妬は別物ですよね。

「〜するな」「どこいくの?なにしてるの?誰といるの?」としつこく言われれば、誰でも疲れてしまいます。
多少の嫉妬であればまだかわいいですけど、度がすぎる嫉妬は抑えてもらいところですね。
堅実な男性って、意外と女性の理想のタイプに含まれることが多いのですが、堅すぎる男性も、それはそれで疲れるものです。
「〜はダメ」「〜はマナー違反だから」と、デートの度に言われたら、そりゃ疲れるのも無理ないですね。

例えば、食事シーンで、店員に対する細かすぎる指摘や食べ方のマナーを語られると、美味しいはずのご飯も美味しく感じられないと思います。
もちろん、頭がかたい彼ならハメを外すことはないでしょうが、多少は抜けててもらわないと疲れますよね...
話したと思えば愚痴やらネガティブな発言だと正直うんざりするし、毎度のこととなるとめんどうでしょう。

口では「いつでも相談していいからね」と言えても、内心はいちいち彼のテンションの起伏に合わせるのがダルいと思うのも致し方ないこと。

どうせ付き合うなら、毎度暗い雰囲気になるよりも、楽しい雰囲気で一日を終えたいところですね。
付き合ってから彼が面倒な男性だと知っても、その頃にはもう皆さんも心身ともに疲れている頃でしょう。

そうならぬよう、まずは付き合う前から面倒な男性じゃないかどうかについてチェックを入れておくといいかも。
皆さんもぜひ、今回の記事を参考に幸せを掴んでみてください!


(ハウコレ編集部)

関連記事