2021.07.24

デート後も幸せ♡男性がつい二ヤけてしまう思い出って?

好きな人との思い出を思い返して、口元が緩んでしまう時ってありますよね。こんなことを言われたなー、こんなことをしてくれたなー、と幸せに浸るということもあるでしょう。

男性も女性と同じように楽しかった思い出に浸るときがあります。男性はどんなことを思い出しているのでしょうか?そこで、男性がデートを思い出してニヤけてしまう事柄について紹介します。
待ち合わせ場所に行ったときに、先についていた女性が大きく手を振ってくれたことを思い出してにやけるということがあります。ここにいるよと体全部を使って主張している姿を可愛く感じるのです。

デートの序盤からそんな可愛い姿を見れたおかげで、デート中ずっとニヤけがとまらなかったということもあるでしょう。自分だけに向けられた行動に、身もだえしてしまうのです。
前から人が歩いてきて避けようとしたときなど、手が微かに彼女に触れたことを思い出してニヤける男性もいます。肌と肌の微かな触れ合いに心躍るのです。

手を繋ぎたくても繋げないピュアな男性は、彼女との触れ合いをとても敏感に感じ取ります。少しの間触れ合っただけであっても、極上の幸せを感じることができるのです。
自分の言おうとしたことと彼女の言おうとしたことが一緒で、同じタイミングで発言をしたことを思い出す男性もいます。彼女と同じ考えをしていたことを喜ばしく感じます。

発言が被った後に、思わず目を合わせて笑い合ったりすることもあるでしょう。その時の雰囲気を思い出して、いい感じだったと思うこともあります。また発言が被らないかと期待して、彼女の言いそうなことを考えているという男性もいるでしょう。
デートが楽しくて思わず出た彼女の満面の笑みを思い出して、ニヤけている男性もいます。あんな笑顔を見せてくれるのなら、何でもしてあげたいと感じます。

自分と一緒にいることで楽しんでくれたことをありがたく思います。彼女の笑った顔をもう一度生で見たいと思って、次のデートの計画をし始める男性もいますよ。
思い返してニヤけるのは、その瞬間がとても幸せだったからです。あなたのした行動が、デート後にも彼に幸せを与えているかもしれませんよ。

(ハウコレ編集部)

関連記事