2021.07.24

苦しい...!彼氏のことが好きすぎて辛くなる女性の特徴とは?

彼氏のことが大好きで会えない時間が辛いという女性もいますよね。中には何もないのに彼氏のことが好きすぎて辛いと感じる女性もいるでしょう。好きすぎて辛い状態は、心に負担があるため幸せな気持ちで過ごすことができません。

自分は大丈夫と思っている女性でもいつその状態になるのかは分かりません。そこで、彼氏のことが好きすぎて辛くなる女性の特徴について紹介します。
何かに依存しやすい女性は、好きすぎて辛いという状況に陥りやすいです。彼氏に依存してしまい、彼氏が一緒にいない時は常に不安が付きまとう状態になってしまうのです。

常にだれかがそばにいないと不安になってしまう依存体質の女性は、依存先を失うことを恐れています。そのため、彼氏に振られたらどうしようなどの悪い考えがよぎってしまい、苦しくなってくるのです。
彼氏ができると何よりも彼氏を優先してしまう女性は、好き過ぎて辛い状況になることが多いです。自分よりも彼氏のことを優先して行動します。

彼氏のことを優先しているため、どこかで無理が生じてきます。友達と仲が悪くなったり、自分の楽しみを見いだせないなどの状態になるのです。自分で招いた結果なので彼氏のせいにもできず、苦しくなってきます。
自信がなく、いつも彼の顔色をうかがってしまう女性も、好きすぎて辛い状況に陥ります。自分が彼氏を大切にしている分、彼氏にも大事にしてもらいたいのです。

自信がないため彼にフラれないようにできる限り彼に尽くします。尽くした分彼からの愛情を求めますが、思ったような愛情表現を貰えないことがあります。自分はこんなにも尽くしているのに彼は自分のことを好きじゃないと思い、辛くなるのです。
彼氏に対してしてあげたことに対して見返りを求める女性は、好きで辛いという気持ちになります。同じように気持ちを返してくれないことが辛く感じるのです。

してあげた分は返ってくると思って行動していると、お返しがなかった時のがっかり感は大きくなります。過度な期待で自分を追い込んでしまうのです。
好きすぎて辛い時は、今の自分を客観的に見てみましょう。第三者の目で見てみることで、そこまで悩むことじゃないと分かることもありますよ。

(ハウコレ編集部)

関連記事