2021.07.25

やっぱり不安...!喧嘩した後に彼が考えていることって何?

カップルが喧嘩をすると、そのまま冷戦状態になることもあれば、すぐに仲直りすることもあるでしょう。喧嘩して仲が深まったとしても、喧嘩したという事実は消えません。

そんなときに気になるのが「彼は喧嘩した後に何を考えているのかな?」ということではないでしょうか。今回は、喧嘩した後に彼が考えていることについて紹介しますね。
喧嘩したときに口喧嘩になることも多いでしょう。口喧嘩になると男性よりも女性のほうが強くて、つい女性に言いくるめられてしまうこともありますよね。そんなとき男性は黙ってしまうものです。

喧嘩して、女性から色々言われた後は男性は「もう何も言われたくない」「色々言われたくないから話したくない」と感じているでしょう。そのため、喧嘩の後は落ち込んだ雰囲気やちょっと怒った雰囲気を出してしまうのです。
喧嘩した後はあなたに対して「自分が悪いところは謝ってほしい」「なんであんな考えをするの?」などのようにとにかくイライラしていることも多いでしょう。

特に喧嘩した直後というのは落ち着くことができないため、イライラしますし自分の考えが正しいとも思いがちです。納得できないことも多くてイライラが止まらなくなることもありますよ。
自分が悪いところは認めて謝らなければならないということを分かってはいても、どうしても素直になれずに悔しい気持ちを喧嘩の後に感じている彼氏もいます。あなたが素直に「ごめんね。」と伝えてもなかなか自分は素直になれないでしょう。

そのため、態度が悪くなったり何も会話をしなかったりすることもあります。ただ、内心は「ごめんねって言えたらいいのに......」と悔しさで溢れているということもありますよ。
喧嘩した後は「もうやっていけないから別れよう」「こんな喧嘩をするぐらいなら別れたほうがいいのでは?」と別れについて考えることもありますよ。彼女の立場からしたら、これが一番怖いでしょう。

別れることを考えてもちょっとよぎっただけという場合もあれば、本格的に別れに向けて進めようとする場合もあります。喧嘩の内容によっては喧嘩がきっかけで別れることもあるでしょう。
喧嘩の後というのは、状況によって考えることが様々です。仲直りができたとしても色んなことを考えていることでしょう。喧嘩はほどほどにしたいですね。(みいな/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事