2021.07.20

こんなに違う?!生まれ順別恋愛あるある<全まとめ>

人は生まれてきた順番で性格の特徴が違うため、恋愛の仕方や惹かれる男性のタイプもそれぞれ。
中でも、しっかり者のイメージが強い長女は一体どのような恋愛スタイルなのでしょう。
今回は、そんな「生まれ順別恋愛あるある」をご紹介します!

自分の意見を我慢してしまう


長女は「お姉ちゃんなんだから」と、常に我慢を強いられてしまう存在。
そのため、自分の意見を我慢してしまう傾向があります。
長女の女性が自分の意見を言うときは、我慢の限界を感じたときなので、不満が大爆発してしまうことも。
思っていることをその都度言えるようになれば、爆発することもなくなるはずです。

ダメな男性に惹かれてしまう


面倒見がよく男性に甘い長女は男性にとって魅力的な存在である一方、ダメな男性に惹かれてしまう傾向もあります。
長女の恋愛の仕方が、ダメな男性を引き寄せてしまうのかもしれません。
付き合ってもメリットのない男性とは、別れる勇気も必要を持つことも大事ですよ。

必要以上に尽くしてしまう


責任感が強く面倒見がよい長女は、男性に必要以上に尽くしすぎてしまう傾向があります。
「尽くす女性は愛される」という人もいますが、必要以上に尽くしすぎてしまうと、男性から「重い女」だと思われてしまう場合も。
どちらかが尽くしすぎるのではなく、お互いに対等な関係でいられることが長続きする秘訣ですよ。

男性に甘えるのが苦手


男性は女性から甘えられたり頼られたりすることが大好きな生き物。
しかし長女や妹や弟に甘えられる存在のため、好きな人にも自分から甘えることが苦手です。
なかなか甘えてこない女性に対して「可愛げがない」と感じてしまうことも。
勇気を出して彼に甘えてみると、意外と喜ばれるかもしれませんよ。

基本的にアプローチは相手から


いつも妹や弟のことを最優先に考えてしまう長女は、自分の気持ちを表に出すことが苦手なタイプが多く、恋愛においても「アプローチは男性から」という人がほとんどです。
また、自分に自信が持てないタイプも多く「もしかして嫌がられてるのでは?」と不安に感じて積極的にアプローチできません。
あれこれ悩んでいるうちに、せっかくのチャンスを逃してしまうことも。

ストレスを溜め込みがち


長女はもともと我慢強い性格の人が多いので、恋愛でも我慢して男性に合わせてしまう傾向があります。
心の中では「本当は○○なんだけどな」と思っているため、ストレスを溜め込みがちに。
我慢しきれず一気に爆発してしまうこともあるので、いつもと違う姿に男性を驚かせてしまうこともあります。

男性の前で素直になれない


男性は、素直で甘え上手な女性が大好きです。
我慢強く男性に甘えない長女の恋愛スタイルは、男性にとって物足りなさを感じてしまう可能性も。
恋愛では、強がって得することはほとんどありません。
大好きな彼の前では、我慢せず思い切って甘えてみることも大事ですよ。

姉御肌で良き相談役になってしまう


長女は面倒見がいい姉御肌タイプが多く、男女問わず頼られる存在です。
そのため、男性からは「良き相談相手」と見られ、恋愛対象から外されてしまうことも。
男性は「俺が守ってあげなきゃ」と思うような女性に惹かれてしまう生き物なので、頼れる姉御肌タイプは「友達止まり」になってしまうのです。

今回は、長女の恋愛あるあるをご紹介しました。
恋愛においては、長女の性格がマイナスに働いてしまうこともあるので注意が必要。
大好きな彼の前では、強がらず可愛く頼ってみましょう♡

嫉妬深く彼氏に依存しがち


家族から可愛がられて育った末っ子の女性は、一番大切に思われていないと気が済みません。
彼が他の女性と話しているだけで過度に嫉妬してしまったり、彼に依存してしまう傾向があります。
心の広い男性なら「可愛いな」と許してくれますが、中には末っ子のかまってちゃんな性格を「面倒」だと感じる男性もいるようです。

隠し事が苦手


常に思っていることをハッキリ言える性格も、末っ子ならではの特徴です。
基本的に隠し事が苦手で、付き合った彼氏からは信頼される存在。
思っていることがすぐに顔色に表れるため、男性からは「気持ちがわかりやすいから付き合っていて楽だ」と言われることも多いそうです。

愛するよりも愛されたいと思っている


末っ子の女性は自分が男性を愛するよりも、男性から愛されたいという願望が強めです。
子どもの頃から自分が「大切にされている」「愛されている」ということに優越感を感じて生きてきたため、男性にも同じことを望んでしまうのでしょう。

計算高くあざとい


周囲の空気をしっかり観察できる末っ子は、いい意味で計算高くあざとい女性が多いです。
誰にでも同じように振舞うのではなく、人によって態度を変えることもあります。
基本的に自分に甘いタイプが多いので、自分を甘やかしてくれる男性に惹かれてしまう傾向があります。

男性をすぐに信じてしまう


人を観察する力を持っている末っ子ですが、いざ好きになってしまうと相手の男性をすぐに信じてしまう傾向があるようです。
相手が本当にいい人なら問題ありませんが、女性を騙す悪い男性もいるので、警戒心を忘れないようにしましょう。

自分が悪くても謝らない


喧嘩になっても周りが折れてくれることが多かった末っ子は、たとえ自分が悪くても上手に謝ることができない人が多いそうです。
家族なら自然と仲直りできますが、喧嘩の相手が彼氏の場合はそう簡単にはいきません。
いつまでも意地を張っていると、最悪の場合「別れ」を選択されてしまう場合もありますよ。

自分に好意を持っている人がわかる


末っ子は人を観察する力に長けているので、自分に好意を持っている人がわかります。
昔から「甘やかしてくれる人」と「厳しい人」を見極めていたので、相手が自分をどう思っているのか判断することが得意。
計算高くあざとい一面もあるので、相手の好意がわかれば彼からアプローチしてくるようにしむけることも可能です。

面倒見がいい年上男性が大好き


末っ子の女性は家族から可愛がられて育ってきているので、面倒見がいい年上の男性が大好きです。
年上男性なら多少のわがままを許してくれるのはもちろん、きっとあなたの「甘えたい」「愛されたい」という願望を全て満たしてくれるはずですよ。

末っ子の女性は、生粋の甘え上手で愛され上手だということがわかりましたね。
責任感の強い長女や何かと我慢しがちな真ん中っ子は、そんな末っ子の恋愛スタイルが「羨ましい」と思っているはずですよ♡

何でも男性に合わせてしまう


真ん中っ子は上と下の兄弟から常に挟まれて育っているため、いつもどちらかに合わせてしまうクセがついています。
恋愛においても同様で、何でも男性に合わせてしまう傾向があります。
「合わせてくれるので楽」と思う男性も多いですが、中には「何を考えているかわからない」と思う男性もいるようです。

さっぱりした性格が男性から好感を持たれる


さっぱりした性格が多い真ん中っ子の女性は、男性から「付き合いやすい」と好感を持たれます。
上や下の兄弟に比べて、親からも放っておかれがちな真ん中っ子は、小さいことを気にしない性格に。
相手に依存することなく適度な距離感を保ってくれるので、男性から好感を持たれやすいと言えるでしょう。

すぐに仲良くなれる


真ん中っ子の女性は、どんな人ともすぐに仲良くなれるタイプが多いのも特徴。
面倒なことが苦手なので、よほど嫌な人でない限り相手に上手く合わせることができます。
すぐに仲良くなれますが、基本的に人間関係は広く浅く。
子どもの頃から自分の思い通りになることが少なかった真ん中っ子は、周囲の顔色を見るクセがついているのかもしれませんね。

飽きっぽい部分がある


飽きっぽい部分があるのも、真ん中っ子のあるあるです。
彼氏ができても、いつもベッタリというよりはひとりの時間を大切にしたいタイプ。
恋愛に常に新鮮さを求めているので、いつも同じデートばかりだと「つまらない」と感じてしまうそう。
そのため、目新しいものや楽しそうな方に惹かれてしまう一面もあります。

恋愛よりも仕事に重点を置きがち


負けず嫌いで承認欲求が強い真ん中っ子の女性は、仕事でも「結果を出したい」「上司から褒められたい」という願望を持っているため、恋愛よりも仕事に重点を置きがち。
場合によっては、彼氏に寂しい思いをさせてしまうことも。
彼氏がかまってちゃんタイプだと、うまくいかないこともあるそうです。

男性に甘えるのが下手


小さい頃から自分のわがままが通らず、いつも我慢を強いられて育った真ん中っ子の女性は、男性に甘えることが苦手。
心の中では「甘えたいなぁ」と思っていても、子どもの頃から甘えた経験がないので、どうやって甘えていいのかわからないのです。
甘え上手な末っ子に対して、いつも「私もあんな風になれたらなぁ」と羨ましさを感じています。

結婚願望が強い


両親に思うように構ってもらえず寂しい思いをして育った真ん中っ子の女性は、家族そのものに対するあこがれが強いので、結婚願望も強めです。
家族に「愛情をたっぷり注ぎたい」と思っているので、とてもいいお母さんになれるはず。
男性が望めば、周囲が驚くようなスピード婚もあるかもしれませんよ。

他の兄弟に比べて恋愛経験が豊富


真ん中っ子は飽きっぽい一面があり、恋愛経験が豊富です。
男性に対してのアプローチや駆け引きも上手なので、周囲の友達から恋愛相談を受けることも多いようです。
そのため、真ん中っ子の女性は恋愛テクニックがある小悪魔タイプの女性が多いと言われています。

真ん中っ子の女性と相性がいいのは、似たような環境で育った同じ真ん中っ子の男性だと言われています。
同じ思いをしているので、意外と共感できることも多いそうですよ。


今回は生まれ順別に恋愛あるあるを紹介しました。
自分の恋愛傾向を知って、楽しい恋愛をしていきましょう♡

(ハウコレ編集部)

関連記事