2021.07.21

【オトコの本音】あざとい女性、実際どう思ってる?

女性の“あざとさ”について、誰しも一度は考えたことがあるのでは。
好きな相手を落とすために使ったり、息をするようにあざとい言動をする女性もいますよね。
では、実際に男性はどう思っているのでしょうか。
今回は、あざとい女性について、男性の本音をご紹介していきます。
大半の男性は「あざといな…」とわかっていても、自分にあざとさを向けられるとデレデレしてしまう生き物なのです。
彼女にされると嬉しいのもありますが、職場の女性でも友達の女性でも、結局は可愛いと思ってしまうのでしょう。
彼の周りにあざとい女性がいたら警戒してしまいますね。
あざとい女性に惚れて、その人との恋愛で嫌な思い出があったり自分に見る目がなかったと後悔したりすると「もう引っかかりたくない!」と意識的に避ける男性もいます。
そういった男性は、明るくサバサバしている女性に惹かれる傾向があるでしょう。
自分に対してあからさまにあざとい言動をしてきて少しドキドキしても、別の男性にも同じような言動をしていたら冷める、といった意見も。
やはり、あざとさは自分だけにしてくれるから嬉しいのです。
そこを理解しないと、いくら男性があざとい女性を可愛いと思ってしまうとしても効果は半減。
逆に距離を置かれることもあるでしょう。
複数でいるときに、自分のことだけ考えてあざといことをする女性は迷惑がられます。
空気を読めていなかったり、その言動によって誰かが不快な思いをするような場合は、一気に嫌われるでしょう。
どうせやるなら2人っきりのときか、みんなに気づかれないようにするのが鉄則かもしれませんね。


あざとい女性に対しての男性の本音をご紹介しました。
上手に使うことで自分の武器になる可能性はありますが、その分嫌われるリスクもあるようです。
「あざといよね」と言われたことがある方は、一度自分の言動を振り返ってみる機会になれば幸いです。

(ハウコレ編集部)

関連記事