2021.07.25

隣にいるだけで癒される♡男性のドキドキが止まらなくなる【上級添い寝テク】

好きな人との添い寝は、一緒に過ごす時間の中でもとくに幸せな時間ですよね。
そんな添い寝も、テクニック一つでもっとドキドキさせることができますよ。
そこで今回は、男性のドキドキが止まらなくなる上級者向けの添い寝テクをご紹介します。
身体を密着させるのは、添い寝なので自然とできる人も多いのではないでしょうか。
しかし、上級者になると相手の足に自分の足を絡ませてくっつきます。
ただ肌が触れ合っているよりもドキドキしますよね。
少しふざけ合える要素もあるので、楽しく添い寝ができそうです。
抱きしめ合いながら添い寝するパターンもありますよね。
それも素敵ですが、あえて布団の中で手を繋ぐのも、彼をドキドキさせるテクニックです。
お互いにラブラブな感じが増して、嬉しくなっちゃいますよね。
指先を遊ばせたり、ぎゅっと握ってみたり。
手を繋いだまま眠ってしまったら、それもロマンチック。
やわらかい胸が肌に触れていると、大抵の男性は気になってしまいますよね。
密着度が高いので上級者テクニックではありますが、さりげなくできればいやらしくもなりません。
薄い生地の部屋着を着ているときが絶好のチャンス。
積極的に添い寝に誘ってみましょう。
添い寝で気になるのは、相手の息遣い。
顔が近いとどうしても相手の顔に息がかかって、うっとうしくなる場合もあります。
そんなときは、相手の首元に顔を持っていきましょう。
そうするとあなたの息が彼の首にかかることになり、彼はなんとなくソワソワしてしまうかも。
首が敏感な彼にとくにおすすめの添い寝テクです。


上級者向けの添い寝テクニックをご紹介しました。
添い寝による癒し効果やドキドキは、その気になれば最大限に上げられます。
今回の内容を参考にして、添い寝のチャンスをものにしてくださいね。

関連記事