2021.07.25

【星座別】付き合うと危険な相手の特徴!相性が悪いのは...<後半>

恋が上手くいかないのは、相性が悪い相手を選んでいるのかも!
そこで今回は、付き合うと危険な相手の特徴を星座別にご紹介します。
ぜひ参考にして、次の恋に役立てましょう。
コミュニケーション能力が高いてんびん座さんは、誰とでもうまく付き合える才能があります。
しかし、恋愛となると意外に上手くいかないことも多く、相性が悪い相手も存在します。
とくに無神経な相手にはイライラしやすいので、無理して付き合わず、ほどよい距離感をとることも大切です。
恋に情熱的なさそり座さんは、ストレートに愛情表現してくれる人や色気のある人に心惹かれます。
しかしそういった人は、誰にでも言い寄る遊び人タイプの可能性が高いです。
一途なさそり座さんには、多少奥手でも誠実な人のほうが相性もいいはず。
恋に積極的ないて座さんは、モテ星座のため相手に困ることはありません。
そんないて座さんが心惹かれるのは、派手でルックスのいい人。
外見だけで恋に落ちてしまうので、いざ付き合うとすぐに飽きて別れるケースも多いはず。
外見だけでは相性の良し悪しもわからないので、相手を少し慎重に選ぶことも大切ですよ。
恋愛に対しては受け身で、かなり奥手なタイプのやぎ座さん。
グイグイ引っ張ってくれるような、頼もしい人に心惹かれます。
しかし実は芯の強いやぎ座さんとは相性が悪く、相手の自分勝手な行動に幻滅することも多いかもしれません。
自由な恋愛観を持つみずがめ座さんは、独特な魅力で異性からも好感を持たれやすいはず。
そんなみずがめ座さんが心惹かれるのは、誰にでも気遣いできる優しい人です。
しかし、真面目で一途な男性が多いため、いざ付き合うと相手を重く感じてしまうかもしれません。
みずがめ座さんの場合は、自分と恋愛観が似ている人のほうが長続きするはず。
恋愛体質なうお座さんは、ロマンチックな恋を求めるタイプです。
ムード作りが上手で、エスコートが得意な人に心惹かれるはず。
しかし、女性の扱いに慣れているだけあって、遊び人の可能性も高めです。
付き合いたてはよくても、釣った魚に餌をやらない状態にいずれ不満を抱くことになるかもしれません。

付き合うと危険な相手の特徴は参考になりましたか?
相性が悪い相手とは、恋も長続きしないもの。
理想ばかりを追い求めず、自分に合う相手を見つけることも大切ですよ。

(ハウコレ編集部)

関連記事