2021.07.25

露骨すぎなくていい!肌が見えていなくても「セクシーさ」を感じる服装とは

男性はセクシーな女性に憧れを持っていると思っている女性もいますよね。セクシーさを醸し出すために、露出の多い服装をしているという女性もいるのではないでしょうか。

露出の多い服装はセクシーに見えますが、ときに下品に見えてしまうことがあります。そこで、肌が見えていなくてもセクシーさを感じる服装について紹介します。男性をドキッとさせてみましょう。
自分の足にぴったりと張り付くようなスキニーデニムを見て、セクシーさを感じる男性もいます。足の形が分かるので想像力を掻き立てられるのです。

細い足にピッタリとっついているのを見てきれいな足だと感じる男性もいれば、ムチムチした足のスキニーデニムを見て肉感が気になる男性もいます。自分の体型に会ったスキニーデニムを選んでみましょう。
中が透けて見えるシースルーのスカートを履いている女性を見てセクシーだと思う男性もいます。風でスカートがなびいている姿を凝視してしまうなんてこともあるでしょう。

シースルーなので、下着が好けないように中に何か履いたりすることでしょう。その透け感が男性の心をくすぐります。スカートの中はどうなっているのだろうといった想像が掻き立てられるのです。
首に細くて華奢なネックレスを付けている女性を見てセクシーだと感じる男性もいます。引っ張ったら千切れるのではないかと思われるネックレスを儚く感じます。

首はくびれている部位のため、それだけでセクシーさを感じやすくなります。そこに控え目なネックレスを付けることでより一層セクシーさがますのです。肌の白さを際立たせるために、自分に合ったカラーのチェーンにするとよいでしょう。
体のラインが分かるタートルネックのセーターに色気を感じる男性も多いです。胸の形や腰のくびれなど、隠れているのにその形が分かる服なので、妄想を掻き立てられます。

露出を全くしていないのにもかかわらず、体のラインが強調されるのでどんな体つきなのかが一目瞭然です。胸が大きい人の場合、胸にばかり目が行ってしまうということもあるでしょう。
露出すればするほどセクシーだというわけではありません。隠れていることで、出すよりもセクシーに見せることはできるのです。

(ハウコレ編集部)

関連記事