2021.07.26

毎回どうしてだろう...【いい人で終わる】のは何が原因なの?

恋愛をしても「いい人」で終わってしまうことが多い女性もいるでしょう。頑張って告白したのに「いい人と思っているけどごめんなさい。」という言葉を何度も聞いたという女性もいるはずです。

なぜ毎回いい人で終わるのでしょうか。いい人で終わってしまう原因がどこにあるのかについて紹介したいと思います。
相手に尽くしすぎていたり、合わせすぎていたりしませんか?自分からいい人になりすぎてしまうことで、いい人止まりの原因を作っているのです。

たまには相手が自分に合わせてくれるぐらいの女性になったほうが恋愛対象になりやすいでしょう。好きだからといって尽くしすぎなくても大丈夫ですよ。尽くしすぎるのをやめたら追いかけられる可能性もあります。
いい人に対して感情が全く盛り上がらないという男性もいます。感情が盛り上がらないけど、悪い人とは思えないため接点を失くそうとまでは感じていません。

そのため、ちょっと期待したくなることもあるでしょうが、結局はいい人としか思われていないというオチがついてくるのです。恋愛感情に持っていけないことがいい人で終わる原因ですね。
何の文句もつけようがないいい人ではあるものの、これといったポイントもないために好きになるきっかけが掴めないことが原因でいい人止まりになる人もいます。

「優しいけどそれだけ」などのように何となく無難すぎるように感じるのでしょう。友達で十分であり、恋人になりたいとまでは思わせてくれないため、ただのいい人で終わってしまうのです。
何かと遠慮しすぎていて甘えることができない人もいい人で終わる傾向があります。遠慮するということは、人の気持ちに敏感であったり、空気を読むことが得意であったりと人としてできている部分が多い証拠でもあるでしょう。

ただ、恋愛となると男性は頼ってほしいという願望も持っています。そこを満たすことができないために、いい人で終わってしまうのですね。遠慮は大事ですが、度が過ぎると恋愛にならないこともあるのです。
せっかく人としていい人とまでは思われているので、ここから恋愛にならないというのは勿体ないことですね。好きな人や異性の恋愛対象になれるようにいい人からさらに上を目指して恋愛を楽しみましょう。(みいな/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事