2021.07.26

悪い妄想ばっかりしちゃう...恋愛での上手な「切り替え方」とは?

恋愛をしていると楽しくて嬉しいことばかりではありません。恋愛をしていないときは、恋愛したら幸せになれると思っていたのに、実際は悪い妄想ばかりしてしまって全然幸せじゃないと感じることがあるでしょう。

そこで今回は、恋愛で悪い妄想ばかりしてしまうときの切り替え方について紹介したいと思います。
自分が今している悪い妄想というのは、ただの妄想にすぎません。悪い妄想が続くときというのは、妄想なのに現実に近いものと捉えている傾向があります。本当に妄想が現実になったら嫌ですよね。

「これはただの妄想だ!」「こういう妄想をするのはやめよう!」と自分の中でちゃんと感じて切り替えてください。そうしないとずっと悪い妄想が続いてしまいますよ。
悪い妄想ってどこでしていますか?ソファの上でゴロゴロしながら、ベッドで頭まで布団を被りながらなどのように部屋に閉じこもって妄想していることが多いのではないでしょうか。

悪い妄想を途切れさせるためにも一度外出しましょう。ベランダに出るだけでもいいので、明るい外の雰囲気を味わうことが大事です。思ったよりも天気が良くて気分が晴れることも多々あるでしょう。
運動や散歩というのは、体を動かすことになるため気分が上がります。悪い妄想をしている暇がないぐらい気持ちよくなるため、余計なことを考えずに済むようになりますよ。

気持ちが沈んだと感じたら、悪い妄想をしてしまう前に運動や散歩に出かけるのもおすすめです。自分で気持ちの切り替え方を知っていたらとても楽ですよね。
どうしても悪い妄想をしてしまうときは、楽しい妄想をわざとしてみてください。自分に都合がいい妄想でいいので、悪い妄想を断ち切るために楽しいことを考えたほうがいいのです。

楽しい妄想をする時間を増やしていくと、悪い妄想をする時間が自然と減っていきます。気付いたら心が晴れていることも多いので、負のスパイラルに陥ったときは自分を励ますように楽しい妄想をしましょう。
悪い妄想というのは、すぐに切り替えるべきです。恋愛をする上でとても邪魔なものになってしまいます。切り替え方をいくつか準備しておいて、その場面によって使い分けて自分のテンションを上げてくださいね。(みいな/ライター)


(ハウコレ編集部)

関連記事