2021.07.27

自分でも予想外!タイプじゃないのに気になってしまう人の特徴とは?

全くタイプじゃないのに気になってしまう人っていませんか?タイプじゃないのに好きになってしまってどんどんその人にハマっていくこともあるでしょう。自分でも「なんで気になるんだろう......」と不思議になりますよね。

そこで今回は、タイプじゃないのに気になってしまう人の特徴について紹介したいと思います。
タイプじゃないために見た瞬間は何も気にしていなかったのに、近くを通ったときや会話をしたときに好みの匂いを発していたら気になるようになりませんか?匂いは記憶に残りやすいため、余計に気になって仕方なくなりますよね。

匂いから好きになっていくこともありますよ。匂いはきっかけの1つでもありますが、匂いが好きというのは実は大事な要素でもありますよね。
笑いのツボが同じ人というのは、一緒にいるのが楽しいためタイプじゃなくても気になる存在になることが多いでしょう。笑い合いたいから一緒にいたいと思ったり、笑い合いたいから会いたいと思ったりすることも増えていくはずです。

笑いのツボが合うということは、性格が合うということもあるため、どんどん気になる相手になっていく可能性もありますね。「全くタイプじゃないのに......」と自分でもびっくりするでしょう。
いつもなら絶対にかっこいいと思うタイプではないのに、ふとした瞬間にかっこいいと感じた、発言がかっこいいと思えてならなかったなどのように思うことで気になるようになったというパターンもあります。

一瞬でも、どこか一部でもかっこいいと思える要素があれば、恋愛に発展することは十分に考えられますよね。確かにタイプではないけど中身がかっこいいなども含まれるでしょう。
玉の輿に乗りたいと思っている人に多いのが、男性の職業が気になったから恋愛対象にしているというものがあります。例えば、医者や弁護士、経営者などです。

お金を持っている人と結婚したい願望が強い人は、タイプの人よりも職業で男性を選ぶことがあるでしょう。特に好きな気持ちがなくても「あの人医者か~......」と頭に残って仕方なくなるのです。
タイプじゃない人が気になったとき、自分でも戸惑いを感じてしまうものです。なぜ気になるのか原因を知りましょう。本物の愛に気付ける可能性もありますね!(みいな/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事