2021.07.27

彼氏はいるけど...実は幸せとはいえない恋愛の特徴って?

彼氏がいて幸せそうに見える、いつも彼氏と仲良くて幸せそのものに見えるというカップルっていませんか?しかし、周りからは幸せそうに見えていたとしても本人たちは幸せを感じていない可能性もあります。

今回は、実は幸せとはいえない恋愛の特徴について紹介したいと思います。
好きな人と付き合っていたとしても、相手とのテンポが合わない、テンションが合わないと感じているのに我慢して付き合っていると幸せは感じにくいでしょう。

もしかしたら、自分は成長できるかもしれません。ただ、成長できたとしてもそこには多くの我慢がついてくるとなると幸せよりも苦痛のほうが大きくなってしまうでしょう。
外面がいい彼氏と付き合っていると周りからは「何ていい人と付き合っているの!絶対幸せだよね!」と思われることが多いでしょう。しかし、外面だけだとしたらどうでしょうか。

二人きりのときは罵られることもあったり、態度が悪かったりする可能性があります。そうなると、見た目は幸せそうに見えても実は不幸ということになりますよね。
確かに付き合った当初や途中までは幸せだった可能性があります。しかし、今現在相手に冷めてしまっている、相手が自分に冷めてしまっているのが分かったまま付き合っていると幸せとは言えません。

自分が冷めている場合は会うのも苦痛になっているでしょう。相手に冷められている場合は不安が募って仕方なくなるものです。幸せに見えていたのは完全に過去のことという恋愛もありますよ。
真面目そうに見えながらも実は遊び人という彼氏と付き合ってしまうこともあります。一見真面目そうなので幸せな恋愛に見えるものの、本当は女癖が悪くて手を焼いているとなると全く幸せではないですよね。

意外な人物が遊び人だということもあるため、付き合ってみてそれが発覚して自分でもびっくりしたという人もいるでしょう。幸せになれると思って付き合うことに決めたのになれないパターンです。
見た目だけが幸せそうだと思われる恋愛ではなく、見た目も中身も幸せだと言える恋愛がしたいと思いませんか?そういう相手を見つけて自分も相手も幸せで満たせるようになりましょう!(みいな/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事